トヨタRAV4 PHVのEV走行距離は95km、0-100km/h加速は6.0秒の俊足SUV【新車】

■人気モデルに加わったプラグインハイブリッド仕様

2019年4月に登場して以来、登録車の中ではトヨタ・ライズに次いで2番目の売れ筋SUVになっているのがRAV4です。2.0Lガソリン、2.5Lハイブリッドを設定し、2WDのほか、3種類の4WDシステムを用意することで、街中中心の使い方から降雪地域への対応まで、きめ細かいニーズに応えています。

トヨタ RAV4 PHV
トヨタの人気SUVのRAV4 に加わったPHV(プラグインハイブリッド)

スリーサイズは全長4600×全幅1855×全高1685mmと比較的ワイドではあるものの、年々新型車が大きくなる中、日本でもまずまず取り回ししやすい大きさに収まっているといえそうです。なお、Adventureのみ、全長4610mm×全幅1865×全高1690mmとなっています。

トヨタ RAV4 PHV
専用エンブレムがテールゲートに配されている
『トヨタ自動車』の最新記事
WRCヤリス
現行・ヤリスWRCのラストシーズンに望む新カラーリングが発表
トヨタ「アクア」が今春フルモデルチェンジ! デビュー後10年のロングセラーモデル
豊田社長が明かした「次期クラウン」のモデルチェンジに関する興味深い内容とは?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事