カスタム費用はフェラーリ級!? マンハートの最強SUV「RS Q900」初公開

■4.0リットルV型8気筒ツインターボ搭載、600psから900psへ向上

BMWを中心にランボルギーニ、トヨタまで幅広く手掛けるドイツのチューニングメーカー「マンハート」は、アウディのフラッグシップ・高性能クロスオーバーSUV「RS Q8」をフルチューンした「RS 900」を初公開しました。

マンハートRS900_003
マンハートRS900 アウディRS Q8チューニングカー

その過激カスタムパッケージは、パフォーマンス、ルックス、サウンドトラックなどにおいてベースモデルを豹変させています。

マンハートRS900_001
マンハートRS900 アウディRS Q8チューニングカー

パワートレインは4.0リットルV型8気筒ツインターボチャージャーエンジンをブーストアップし、最高出力は600psから900psへ、最大トルクは800Nmから1,080Nmへ大幅に向上させています。またリアサイレンサーをインストールし、国内向け排気システムにも適合させつつ、サウンドにも変化を見せるようです。

足回りではロアサスペンションを採用し、1.2インチ(30mm)ローダウンさせ、23インチのConcave Oneアルミニウムを装着。リムはマットブラックやガンメタリックグレーが用意されています。

マンハートRS900_007
マンハートRS900 アウディRS Q8チューニングカー

エクステリアは、ブラックボディにゴールドのマンハートデカールセットでラッピング。さらにボンネット、フロントスポイラー、サイドスカート、ディフューザー、ホイールアーチエクステンションなどの新しいカーボンボディキットを開発しています。

これらのパーツはRQ 900のエクステリアをアグレッシブにするだけでなく、SUV空力特性も向上させることは間違いなでしょう。

マンハートRS900_008
マンハートRS900 アウディRS Q8チューニングカー

インテリアでは、ゴールドまたはレッドのアクセントがあしらわれたレザーパッケージを提供し、そのゴージャスなカスタムキットが完成します。

そしてなんといっても驚かされるのが、その価格です。ベースモデルが12万7000ユーロ(約1450万円)なのに対し、カスタムキットだけでなんと28万ユーロ(約3200万円)! 「458イタリア」や「GT4ルッソ」を初め、多くのフェラーリを新車で購入できるレベルとなっており、世界限定10ユニットのみの限定販売となります。

(APOLLO)

 

 

 

 

 

この記事の著者

APOLLO

APOLLO 近影
アポロニュースサービス代表取締役。1965年東京生まれ・世田谷区在住。通信社を経て1996年に独立、レンタルポジ&ニュース配信会社アポロニュースサービスを設立した後、2016年にはカーメディア「Spyder7」編集長に兼任、多数のメディアへ新車スパイショット配信も手掛けております。通信社入社と同時に新車スクープに関わり、これまで35年間、新型モデル開発を追い続け、現在は新車スクープ原稿を年間800本以上執筆、日本で一番新車スクープ記事を書く男としてギネス申請中!?