これが実車だ! 新型 ポルシェ・911 ターボSカブリオレ、豪雪に初出現

■最高出力は前世代の580hpから640hpへ大幅に向上

ポルシェは3月3日、「911ターボSクーペ/カブリオレ」をオンラインで発表しましたが、市販型となる実車がスウェーデン山中にはじめて出現しました。

ポルシェ 911 ターボS_002
ポルシェ 911 ターボS カブリオレ新型 プロトタイプ

ワールドプレミアは行われておらず、発売は2020年末までされないため、最終テストが行われているプロトタイプは、道路上の水を感知し、安定制御とアンチロックブレーキシステムを事前調整するウェットモードの設定を微調整しています。

この技術はすでに911カレラに搭載されていますが、ターボの異なるパワートレイン用にシステムの変更を必要とするようです。

ポルシェ 911 ターボS_005
ポルシェ 911 ターボS カブリオレ新型 プロトタイプ

ターボSは、3.8リットルフラット6ツインターボエンジンのアップデート版を搭載。最高出力は前世代の580hp・最大トルク750Nmに対し、新型では最高出力640hp・最大トルク800Nmへと向上しています。これにより0-100km/h加速をクーペは2.6秒、ドロップトップは2.7秒で駆け抜けます。

キャビン内では、カレラと異なるデザインを採用、18通りの調節が可能な「Sport Seats Plus」を設定、アメニティを追加する多数のオプションも用意されます。

発売価格はクーペが204, 850USドル(約2,270万円)、カブリオレは217,650USドル(約2,410万円)からで、カブリオレのフルオプション価格は275,000USドル(約3,052万円)とされています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
メルセデスベンツ Cクラス ワゴン_008
メルセデス・ベンツ Cクラス ワゴン次期型を初スクープ!後部をEクラス風に
BMW M3_010
新型BMW M3の高性能コンペティションモデルをスクープ!
シュコダ エンヤクック_004
SUVとクーペスタイルを用意。シュコダ初のEV「エンヤック」はVW ID.4と兄弟モデルに
ボルボ P1800_005
ボルボの名車「P1800」がEVで復刻か? プロトタイプをスクープ
メルセデスベンツ EQS_007
メルセデス・ベンツ新型EVセダン「EQS」市販型は4WS(四輪操舵)採用へ
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事