新型トヨタ・ハイランダーのスポーツモデル「XSE」グレードが新登場

■「2021年モデル」として今秋米国で発売開始

昨春のニューヨーク国際オートショーでデビューしたSUV、新型トヨタ「ハイランダー」。国内では馴染みが薄いモデルですが、海外ではスタイリッシュなミドルサイズのSUVとして人気で、初代から数えて4世代目となります。

トヨタのミドルサイズSUV ハイランダー

全長を先代比で60mm伸ばすことでキャビン容量を大幅に拡大しており、2列目シートについてもスライド量を拡大するなど、実用性を向上。米国トヨタでは昨年末にガソリンモデルを発売、本年2月のシカゴオートショーではハイブリッドモデルを公開、発売を開始しました。

ガソリンモデルは3.5L V6エンジンにより295hpを発生、またハイブリッドモデルは2.5L 直4エンジン+デュアルモーターの組み合わせでシステム総出力243hpをそれぞれ発揮。大柄なボディではあるものの、前者の燃費は10.2km/L、後者が15.3km/Lと良好。

トヨタのミドルサイズSUV ハイランダー

そして今回、トヨタは新型ハイランダーに新たに「XSE」グレードの追加を発表。2021年モデルとして今秋の発売を予定しているそうです。

トヨタのミドルサイズSUV ハイランダー「XSE」のエクステリア

スポーティなラジエータグリルやロアーグリル、ツインエキゾーストパイプ、専用の20インチホイールなどを装備しており、レッド&ブラックの専用のツートンカラーシートを採用するなど、インテリアもかなりスポーティな仕様になっています。

トヨタのミドルサイズSUV ハイランダー「XSE」のエクステリア

魅力的な新型ハイランダー「XSE」ですが、価格帯を含め、今のところ国内発売に関するアナウンスは無いものの、導入されれば人気モデルとなりそう。

トヨタのミドルサイズSUV ハイランダー「XSE」のインテリア

ハイランダーは初代モデルが2000年当時に「クルーガー」として国内販売されていたモデルだけに、再販が期待されます。

Avanti Yasunori・画像:トヨタ自動車)

【関連リンク】

トヨタ ハイランダー(米国仕様)
https://www.toyota.com/highlander/

この記事の著者

Avanti Yasunori

Avanti Yasunori 近影
大手自動車会社で人生長きに渡って自動車開発に携わった後、2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタート、現在に至る。幼少の頃から根っからのクルマ好きで、免許取得後10台以上のクルマを乗り継ぐが、中でもソレックスキャブ搭載のヤマハ製2T‐Gエンジンを積むTA22型「セリカ 1600GTV」は、色々と手を入れていたこともあり、思い出深い一台となっている。趣味は楽器演奏で、エレキギターやアンプ、エフェクター等の収集癖を持つ。