発表秒読みか!? レクサスの最高級ミニバン「LM350」のティザーイメージを入手!

■LM300hの上に位置、3.5リットルV型6気筒NAエンジン搭載

レクサスはブランド初のミニバンとなる「LM300h」を公開していますが、そのハイスペックモデルとなる「LM350」が間もなく発売されることが、レクサス香港の公式インスタグラムでわかりました。

レクサス LM350
レクサス LM350 ティザーイメージ

LM300は、2019年4月の上海モーターショーで世界初公開されました。トヨタ「アルファード」をベースとし、2列4人乗りと3列7人乗りレイアウトを設定、ファーストクラスレベルの最上級の空間を提供してくれます。エクステリアは、同ブランドのアイデンティティ、スピンドルグリルを装備し、ロールスロイスやベントレーを意識した高級感を演出しています。

レクサス LM300h_001
レクサス LM300h

4シーター仕様の室内では前後がパーテーションで仕切られ、その背面には26インチ大型ディスプレイを配置、シートには電動マッサージ機能を装備、エアコンやオーディオを合わせてタッチスクリーンで操作が可能となっています。

パワートレインは、LM300hが2.5リットルのハイブリッドであるのに対し、LM350では、3.5リットルV型6気筒NAエンジンを搭載するといいます。レクサス香港のインスタグラムでは、このティザーイメージとともに、「究極のモバイルラウンジLM350は世界を征服し、魂を鼓舞するプライベートスペースであり、間もなく香港に到着する。今すぐ予約せよ」というメッセージが添えられています。

メッセージの通り、すでにHPから予約スタートしており、正式発表も近いと見られます。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
シュコダ エンヤクック_004
SUVとクーペスタイルを用意。シュコダ初のEV「エンヤック」はVW ID.4と兄弟モデルに
ボルボ P1800_005
ボルボの名車「P1800」がEVで復刻か? プロトタイプをスクープ
メルセデスベンツ EQS_007
メルセデス・ベンツ新型EVセダン「EQS」市販型は4WS(四輪操舵)採用へ
ポルシェ パナメーラ_011
ポルシェ パナメーラがニュルで謎の記念撮影会!? 最速セダン記録を樹立か?
ロールスロイス_001
ロールス・ロイスの新型ワンオフの特許画像が流出。14億円スウェプテイル後継モデルか?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事