GRスープラの2021年モデル(3.0L仕様)が、335hpから382hpにパワーアップ【新車】

■日本発売は2020年秋以降の予定

トヨタは、アメリカ東部時間の2020年2月13日、フロリダ州デイトナにおいて、エンジンに改良が施され最高出力が高められたGRスープラ(3.0Lエンジン)を発表しました。日本での発売は、2020年秋以降の予定とされています。

GR スープラ
米国で発表された2021年モデルのGRスープラ

今回のエンジン改良では、エキゾーストマニホールドの構造変更や新ピストンの採用による圧縮比の変更が行われています。

エンジン最高出力を従来型335hp/5,000-6,500rpmから382hp/5,800-6,500rpm(従来型比+14%)、最大トルクも従来型の365lb.ft.(ポンド フィート)/1,600-4,500rpmから368lb.ft./1,800-5,000rpmとなっています。加速性能は、時速0-60Mile(マイル)において3.9秒(従来型比-0.2秒)と、パワフルな走りに磨きをかけたとしています。

GR スープラ
3.0Lモデルの最高出力を高め、動力性能を向上

フロント部にはブレースが追加され、ボディ剛性の強化が図られると共に、サスペンションを再チューニングすることでコーナリング中の安定性を向上させたそう。なお、重量は2020年モデルの3,397lbs.(ポンド)から3,400lbs.とわずかに重くなっています。

GR スープラ
ボディ補強も盛り込まれた2021年モデル

TOYOTA GAZOO Racingはモータースポーツ活動を通じてクルマを鍛え、人を鍛える「もっといいクルマづくり」に取り組んでいて、GRスープラにこれまでの取り組みで蓄積してきた知見やノウハウを注ぎ込んだとのこと。ユーザーに心から走りを楽しんでもらえるクルマとして今後も進化を続けると表明しています。

(塚田勝弘)

『トヨタ・スープラ』の最新記事
GRスープラ トムス
TOM’SからGRスープラをアグレッシブに仕立てるスタイリングパーツ、エキゾーストシステムが新登場
ドイツの名門BMWチューナーがトヨタ「スープラ」のエンジンを400psにパワーアップ!
トミカ GRスープラ
実録!ハッピーセットトミカ計7セットでGR スープラ2台ゲットしました!!さてそのクオリティは?
九州が有利? 大人も買えるのか? ハッピーセットでスープラのトミカを手に入れる方法
GTSPORT GR SUPRA 2019 vs 2020
GRスープラの2020年仕様と2019年仕様を一足早く乗り比べ(ただしバーチャルで
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事