日産NV200バネット・マルチベッドワゴンが一部改良。安全装備をアップデート

■ボディカラーに合わせた色のベッドシステムとフロアパネルを選択することも可能

車中泊ブームに応えるべく、日産が商品ラインナップの拡充を図っています。2月10日には、セレナ・マルチベッドを新たに追加しています。

日産自動車 NV200バネット
NV200バネット・マルチベッドワゴンの外観

ここで紹介する日産NV200バネット・マルチベッドワゴンは、狭い住宅街や駐車場などでも持て余さないジャストサイズが特徴で、1人もしくは2人旅を楽しむ人に最適な簡易キャンパー。

日産自動車 NV200バネット
「NV200バネット・マルチベッドワゴン」は大人2人の就寝に対応する

同モデルは、ワゴン2列シート仕様がベースで、ベッド横で食事などに使用できるテーブルもオプション設定されています。なお、NV200バネット「マルチベッドワゴン」は1月31日から発売されています。

日産自動車 NV200バネット
2トーンカラーは、ボディカラーに合わせた色のベッドシステムとフロアパネルを選択することもできる

今回の一部改良は、1月に一部改良が行われたNV200バネットと同様に、「インテリジェント エマージェンシーブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)」「ハイビームアシスト」「LDW(車線逸脱警報)」「標識検知機能(進入禁止標識検知、最高速度標識検知、一時停止標識検知)」などの先進安全装備を新たに採用。

日産自動車 NV200バネット
ベッドを格納すれば広い荷室が出現する

さらに、「マルチベッドワゴン」専用ボディカラーとして、2種類のパステル調2トーンカラーが追加設定されています。

専用2トーンカラー車では、ボディカラーに合わせた色のベッドシステムとフロアパネルを選択することもできます。また、ベッド横で食事などに使用できるテーブルもオプション設定されています。

NV200バネット・マルチベッドワゴンは、2,624,600円〜2,734,600円です。

(塚田勝弘)

『日産自動車』の最新記事
言いたい放談
清水和夫が日本のクルマ産業に喝! 現場ドライバーの声をエリート設計部はちゃんと聞け!【SYE言いたい放談】
日産自動車 ルークス
新型「日産ルークス」登場! 最新プロパイロットと驚異の後席スライド量でN-BOXとスペーシアに真向勝負【新車】
スポーツタイプを低ミュー路で走らせ、その楽しさを知る【日産インテリジェントスノードライイブ2020】
国内導入はあるか? 日産がスタイリッシュ&コンパクトな新型SUVのティザー画像を公開!
エンジン駆動のモデルに搭載されるベーシックなパートタイム4WDとインテリジェント4×4【日産インテリジェントスノードライイブ2020】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事