日産・セレナに車中泊に対応した「マルチベッド」仕様が新登場

■車中泊や多彩な趣味に対応する2列5人乗り仕様

多様なキャンピングカーや簡易キャンパーなどが続々と登場している中、自動車メーカーもアクセサリー(ディーラーオプション)などで車中泊ニーズに応えています。

日産 セレナ
日産セレナに追加された「セレナ・マルチベッド」

2020年2月10日、日産自動車は人気が高まっている車中泊に対応した日産セレナの「マルチベッド」を新たに設定しました。

セレナ・マルチベッド、NV200バネット・マルチベッドワゴンは、買い物や通勤、送迎などの日常使いをしながらも、アウトドアスポーツ、自転車やサーフィンなどの大きなギアなどを使う趣味を楽しむ人、あるいは、ペット連れの旅を楽しまれる方がターゲットとしています。

日産自動車 セレナ
「セレナ・マルチベッド」のベッドモード

2列シート、5人乗りのシートレイアウトと収納式のベッドシステムを備えることで、高い実用性と快適な休憩のためのスペースを同時に提供するモデル。宿泊施設を利用せずに車内で快適に就寝することもできるので、活動的なライフスタイルをより充実させたいというニーズに応えるモデル。また、災害など、もしもの際には、一時的な避難場所として活用することもできます。

日産自動車 セレナ
「セレナ・マルチベッド」は2列5人乗りに変更されている

セレナ・マルチベッドは、セレナの標準車で人気の「XV」「ハイウェイスターV」「e-POWER XV」「e-POWER ハイウェイスターV」グレードがベース。

いずれにも人気オプション「防水シート」が標準装備され、ベッドボードには、シートと同じ防水性のある素材を採用。汚れが拭き取りやすく手入れが簡単にできます。また、ウェアや小物などを掛けることができる「サイドマルチパイプラック」や、釣り道具やサーフボードを積載するためのアイテムもオプション設定されています。

日産自動車 セレナ
広大なラゲッジスペースも魅力

セレナ・マルチベッドの価格は、3,231,800円~3,994,100円です。

(塚田勝弘)

『日産・セレナ』の最新記事
セレナ外観02
マイナーチェンジで消えた日産セレナNISMO。復活はあるのか、それとも悲運の名車となるのか?【中古車】
日産・セレナ、ウリのはずのプロパイロットとe-POWERにある意外な弱点とは?【後編・悪い点】
マイナーチェンジを実施した日産・セレナ。迫力のフロントフェイスとセーフティシステム標準装備は魅力的【前編・良い点】
ブリヂストン・エコピア
ブリヂストン「ECOPIA EP150」が日産 セレナe-POWERのOEタイヤに選定
日産・セレナAUTECHは標準車+α の価格で手が届く魅力的なプレミアムモデル(PR)
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事