元SKE48梅本まどかも参戦、2020年全日本ラリー開幕! 新城ラリーへ遊びに来てくださいね!【隔週刊☆うめまど通信 vol.5】

梅本まどかちゃん

■2020年の全日本ラリーは、3月13日(金)~15日(日)に行われる新城ラリーからスタート!

●新城ラリーガイドブックでモデルをやらせて頂きました~!

全日本ラリー選手権2020 第2戦 新城ラリー(愛知)まであと1ヵ月となり、開催が待ち遠しい梅本まどかです!

梅本まどかちゃん
新城ラリー近辺のおススメスポットも、この冊子で紹介しています。

2020年の全日本ラリー第1戦Rally Tsumagoi(群馬)、本来なら2月6日から9日に行われる予定でしたが、2019年台風19号の被害が大きく2019年11月中旬に中止を発表していました。なので、2020年は全参加者が3月13日~15日に行われる新城ラリーからスタートです。

レギュレーションが変わった事により、どんな選手がどのクラスに出るのか、どんなペアで車両は何になるのか、とても楽しみですね!

私は2019年もこの新城ラリーから全日本ラリーに参戦していますが、2020年はラリージャパンも開催されるという事で、選手の意気込みや会場の雰囲気が変わりそうな気がしてドキドキ・ワクワクしています。

今までうめまど通信では参戦したラリーなどについて書いていますが、今回は、新城ラリーへ是非、皆さんに応援に来て頂きたいので、新城のおススメ情報など書こうと思います。

●1日楽しめる新城総合公園

新城ラリーは、メイン会場となる新城総合公園が1番わかりやすいです。

この場所は土曜日も日曜日もSS(スペシャルステージ)で走る場所になり距離は0.58kmととても短い!!!!!

選手の立場的にも短く感じるので1つのミスが大きく繋がるし、ギャラリーステージだからたくさん応援してくださる方がいるので嬉しい反面、全部観られているプレッシャーもあります(笑)。

でもギャラリーステージで観ていると、走っている姿を間近で観られる楽しさと、またタイムもすぐわかり、応援するマシンや選手、チームと一緒に一喜一憂しやすいのです。

また、競技車が走っていない時もデモランが行われます。今年のデモランの詳細がもう新城ラリーのオフィシャルWebサイトに発表されています。全日本ジムカーナ選手権SC部門に参戦し、東海地区を代表する選手で、昨年もデモランでかっこいい走りをして下さった「古瀬光男選手」と、昨年は新城ラリーに参加していた「大橋渡選手」の走りが観られるそうです!

競技もですが、選手の走りを観られる事はなかなかないですし、間近で観られる迫力はその場でしかなかなか伝わらなかったりするので、とてもおススメです。

●遊べる&楽しめるブースもたくさん!

また、イベントとしてもたくさんのブースが出ています。私も2018年、トークショーで参加させて頂いた事があり、ステージはもちろん、いろんなブースが出ていました。フォトスペースや展示車両もあるので、観戦だけじゃなく見どころもたくさんなのです!

新城ラリーで遊ぼう
ラリー観戦だけではなく、遊べるコンテンツがたくさんあるのもラリーの魅力です!

ちなみに、私はラリージャパンの招致応援団としてトークショーに参加させて頂いていたのですが、招致応援団ブースにはたくさんの書き込みを頂いたりもしました。今、振り返ってみると、懐かしい気持ちと2020年、いよいよWRCラリージャパンが実現されると思うと感慨深いです。

WRCラリージャパン・トークショー
2018年のWRCラリージャパン招致トークショーでは、皆さんからのたくさんのメッセージを書き込んで切れました。

少し話がそれてしまいましたが、3月13日(金)~15日(日)に開催される新城ラリー、土・日どちらか1日はこの新城総合公園で過ごすのはとてもおススメです!

●ラリーを観ながら観光もしちゃいましょう!

ラリー観戦の醍醐味として、SSやサービスパークを観ることはもちろんですが、ラリー観戦のついでにその土地を楽しめちゃうというのもいい所。

新城ラリー
新城ラリー、私のおススメスポットを紹介します!

たとえば、1つのSS区間だけ観る事に決めて、マシンが通らない時間はリエゾン区間(競技区間ではない一般道で、一般車と交通法規を守って走る区間)に移動して、旗を振ったり、手を振ったり。リエゾン区間は選手側からはとても見やすいし、いつも応援パワーをもらっている所でもあります。SSを全開で走っているマシンが、公道を普通に走っている不思議な感覚がとても面白いですよ。

あとは、家族で見に行ってお子さんが小さければ、食べ物はもちろんですが、そこで遊べる場所や見るものがあればお出かけや旅行のついでにラリーを観る!でも楽しめると思うんです。

●新城でおススメするラリー以外の場所はココ!

遊びたい場所だと「フォレストアドベンチャー新城」。

ここには私も友だちと遊びに行った事があるのですが、身体を動かして大人も無邪気に遊べるとても楽しい場所なんです。ジップラインもあるのですが、これが気持ち良くって最高!

このフォレストアドベンチャー新城には他に、ボルダリングや板の上を歩いたり綱渡りみたいな事もできたり、とてもドキドキする内容もありましたが、好きな人にはおススメです。場所がサービスパークからとても近いのもポイントの1つです。

道の駅、もっくる新城
道の駅「もっくる新城」の卵かけご飯が絶品!

遠方から来て朝ご飯でおススメなのは、道の駅「もっくる新城」。

もっくるモーニングという新城産卵を使った温泉卵で卵がけご飯を食べたり、コーヒーがおかわり自由でとても人気です! ココ、私はバイクのツーリングでよく行く場所なのですが、駐車場も広く、足湯があったり、ジャンボ五平餅もあるので是非気になった方は行ってみて下さいね!

鳳来寺山もおススメ
景色の良い鳳来寺山もおススメ…なのですが、軽い登山!?という覚悟も必要かも(汗)。

あとは、鳳来寺山もおススメなのですが、ココは軽い登山になるので、1日は観光、1日はラリーを観る方におススメです。

ちなみに、私はツーリングのついでに登りとても疲れました(笑)。景色は最高なのでホント~に気持ちがいいのですが、カンタンには登れないので時間には要注意です!

●「新城ラリー入門ガイド」のモデルさん、やりました~!

こういったおススメポイントは他にもたくさんあるのですが、それが1冊にまとめられた「新城ラリー入門ガイド」というものがあります。

梅本まどかちゃん
いよいよ全日本ラリーが始まります! 新城ラリーを楽しむための入門ガイドもよろしくね!

実はこの冊子のモデルを私、梅本まどかがやらせて頂いています!

この冊子には新城だけでなく、近隣の設楽町や東栄町、豊根村などの情報から、ラリーの簡単な説明も載っていて、持っていて損はありませんよ! クーポン券も付いているので、ちょっとお得に楽しめちゃうかもです。

この冊子は新城ラリー当日に各会場(県営新城総合公園とふれあい広場)で配布されます。また、新城市・設楽町・東栄町・豊根村の各役場や、おススメした道の駅「もっくる新城」内の観光案内所にも置いてあります。

新城ラリー入門ガイド
いろいろなところでロケをして、撮影をしてきました。皆さん、GETしてくださいね!

是非この「新城ラリー入門ガイド」をGETして、愛知県のいろんな場所も楽しんで頂けたら嬉しいです!「新城ラリー初めて行くよ!」という方の参考になったら嬉しいなぁ。

ラリーはサーキットのレースと違い、入場料を払いずっと同じ場所で観戦する訳ではないので、観光ついでにラリーを覗いてみよう!という気軽な感覚で観られるし、楽しめちゃいます。

ただ、ギャラリーステージやサービスパークなどは入るのに入場料がかかりますので、新城ラリー2020のWebサイトなどをチェックしてみて下さい!

私は先日、ペアを組むドライバーも板倉選手と今季について打ち合わせをし、新城ラリーに向けてどうやって走るか、ノートの作り方などのお話しができました。まだ準備万端まではいきませんが、気持ちがフツフツと高まっているところです!

是非、新城ラリーに遊びに、そして応援に来て下さると嬉しいです!! お待ちしてます!

梅本まどかちゃん
3月13日から始まる全日本ラリー開幕戦、新城ラリーに観に来てくださいね!

(梅本 まどか)

【関連リンク】

新城ラリー2020 公式Webサイト
http://www.shinshiro-rally.jp/

『うめまど通信』の最新記事
Audi A1sport backと
梅本まどかとAudi A1 sport backとおウチ時間!【隔週刊☆うめまど通信 vol.12】 
おウチ時間
おウチでモタスポ女子会、梅本まどかも配信に参加しました~!【隔週刊☆うめまど通信 vol.11】 
TGR塗り絵に挑戦!
梅本まどかのStayHomeはLIVE配信を見てお家時間をすごしてます!【隔週刊☆うめまど通信 vol.10】
梅本まどかちゃん
リタイアした梅本まどか、オフィシャルの皆さんの仕事に感謝!【隔週刊☆うめまど通信 vol.9】
雨のラリー
元SKE48梅本まどかちゃんが挑戦の新城ラリーは、難しかった初めての雨【隔週刊☆うめまど通信 vol.8】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事