「ヤリスの成功を加速させる」。トヨタの新型コンパクト・クロスオーバーSUVの詳細見えてきた

トヨタ ヤリス外観_004

■C-HRよりコンパクトで車名は「ヤリス・クロス」か!?

欧州トヨタは、第四世代「ヤリス」と同じ「GA-B」プラットフォームを採用する新型コンパクト・クロスオーバーSUVを発売することを発表するとともに、そのティザースケッチを初公開したばかりですが、その詳細がみえてきました。

トヨタ ヤリス外観_003
トヨタ ヤリス

オランダ・アムステルダムで行われたイベントで発表されたスケッチからは、Bセグメントハッチバックには見えない、新型「ハイランダー」に似たかなりスタイリッシュなシルエットが見てとれます。

トヨタ ヤリス 派生SUV
トヨタ ヤリス 派生SUV ティザースケッチ

トヨタのマシュー・ハリソン副社長によると、「ボディクラッディングとレイズドサスペンションを備えたヤリスであるだけでなく、コンパクトでダイナミックな独自性を持った1台」と語っているほか、「最終デザインを見るまで長く待つ必要はなく、このモデルが欧州ヤリスの成功を加速させる」とも述べたようです。

予想されるボディサイズは、「C-HR」よりコンパクトで、103.9インチ(2,640mm)のホイールベースを持ち、日産「ジューク」より0.2インチ(4mm)長いと予想されます。またライバルとなるルノー「キャプチャー」、プジョー「2008」などと比べ手頃な価格も期待されています。

パワートレインは、システム総合の最高出力は113psを発揮する1.5リットル直列3気筒ガソリンエンジン+電気モーターのハイブリッドが予想されるほか、1.5リットルのガソリンエンジンも特定の市場にて提供されることになりそうです。

ワールドプレミアは、2020年9月以降と予想されており、車名は「ヤリス・クロス」などが有力視されています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
ダチア サンデロ__002
ルーマニアにも優れたハッチバックがある! ダチア「サンデロ」次期型はハイブリッドに
レクサス LM350
発表秒読みか!? レクサスの最高級ミニバン「LM350」のティザーイメージを入手!
キャディラック エスカレード 2ドア
こ、この手があったか! キャディラック新型エスカレードは禁断の2ドアを採用!
マセラティ 新型スポーツ_002
車名は「MC20」に決定。マセラティ史上最強スポーツ、5月デビューへ
ボルボ V90 クロスカントリー_005
初のPHEVも設定か? ボルボ・V90クロスカントリーが大幅改良へ
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事