欧州トヨタが直4搭載のGRスープラ「富士スピードウェイ・エディション」を発売へ

GRスープラ外観_006

■限定200台、100kg軽量化でコスパも良し

欧州トヨタは、2.0リットル直列4気筒エンジンを搭載する「GR Supra Fuji Speedway Edition」(GRスープラ 富士スピードウェイ・エディション)を発売することが明らかになりました。

GRスープラ外観_002
GRスープラ 2.0リットル直列4気筒

現在欧州市場では、BMW製の3.0リットル直列6気筒ツインターボエンジン搭載モデルのみ発売されていますが、新たに最高出力258ps・最大トルク400Nmを発揮、標準で8速ATトランスミッションと組み合わされる、2.0リットル直列4気筒ターボチャージャーエンジン搭載モデルが設定されます。0-100km/h加速は5.2秒、最高速度は250km/h(リミッター作動)のパフォーマンスを誇ります。

GRスープラ外観_001
GRスープラ 2.0リットル直列4気筒

直4エンジン搭載モデルは、6気筒モデルより100kg軽量で、理想的な50 : 50の前後重量バランスを確保、コスパも良いなど多数のメリットを生みます。主な装備は、18インチホイール、4スピーカーオーディオシステムを備える8.8インチインフォテイメント、及び黒いアルカンターラを標準装備したシートです。

安全装備では、ブレーキ機能付きプリクラッシュセーフティ、歩行者及びサイクリスト検出機能、アクティブステアリング付きレーンキープアシスト、道路標識アシスト、インテリジェントスピードアシストなどが標準装備されます。

GRスープラ内観_001
GRスープラ 2.0リットル直列4気筒

また欧州限定装備として、内蔵ナビゲーションシステムおよびオンライン接続機能用コネクトパック、「アクティブディファレンシャル」「アダプティブバリアブルサスペンション」など、スポーツパックなど理想的なGRスープラを構築するためのオプションパッケージも用意されるといいます。

さらに、JBL製12スピーカーのプレミアムサウンドシステム、ヘッドアップディスプレイ、ワイヤレススマートフォンチャージャー、ブラックレザーシート、メモリ付きパワーシートなどプレミアムパックも準備されており、2020年3月から欧州にて限定200台で発売予定となっています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
トヨタ カローラ ハッチバック_002
トヨタが「GRカローラ」を商標登録! いよいよ市販化へ
アルファロメオ 電気SUV_002
アルファロメオに高性能コンパクト・クロスオーバーEV誕生!?
ポルシェ 911_001
911もハイブリッド化!? ポルシェCEO「非常に強力な911」と示唆
ヒュンダイ コナN_004
日産・ジュークを凌駕!? ヒュンダイ・コナ、最強「N」モデルを初キャッチ
ジャガー F-PACE SVR_003
ジャガー最高峰SUV「F-PACE」改良型にも「SVR」が設定。BMW製ユニットでパワーアップ!?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事