トラスト初のチューンドコンプリートカーWRX STI・GReddy Performance Edition VABを会場内で販売【東京オートサロン2020】

■絶版EJ20搭載のWRX STIだけど、トラストパーツ盛々のチューンドコンプリートカー『GReddy Performance Edition VAB』

●限定10台、問い合わせ多数! 早い者勝ち!! もちろん、会場内での購入予約もOK

伝統ある名機・EJ20を搭載するスバルWRX STIが、2019年末に受注生産を終了しました。スバルの歴史上、多分人気No.1のエンジンEJ20を搭載するWRXは、もう新車で買えなくなってしまいました(涙)。

GReddy Performance Edition VAB
トラストパーツてんこ盛り、チューンドコンプリートは超お得な555万円です。

しかし、チューニングパーツメーカー・TRUST(トラスト)から、標準グレードのWRX STIをベースに、トラストのチューニングパーツてんこ盛りのチューンドコンプリート『GReddy Performance Edition VAB』として限定10台を販売してくれるというのです。

GReddyパワーエクストリームR DD・エキゾーストマフラー
GReddyパワーエクストリームR DD・エキゾーストマフラー、出口の色がステキ!

気になるそのチューニングパーツは、GReddyパワーエクストリームR DD・エキゾーストマフラー、GReddyエアインクス・エアクリーナー、GReddyインタークーラーキットSPEC-LS(前置き)、GReddy SIRIUS VISIONメーター(ブースト/油圧/水温計)、純正交換タイプGReddyターボキット、GReddyパフォーマンスECU、RAYS TE37 SAGAホイール、DUNLOP DIREZZA ZIII…等々、トラストのチューニングパーツがマジてんこ盛りです。

エンジンルーム
GReddyインタークーラーキットSPEC-LS(前置き)にタービンキットもメニューです。

東京オートサロン2020にメインで展示されているシリアルナンバー「1」は、初日10日(金)に購入希望者の中から抽選のうえ、その場で販売! 愛知県のKさんの元に納車されることになりました。

抽選の模様
東京オートサロン2020初日に、1号車の抽選が行われました。

価格は、スバル車だけにズバリ「555万円」(諸経費・税別)! 通常の新車は3,802,764円。これにトラストのチューニングパーツ2,443,950円がプラスされ、装着・セッティング費用も込み込みなので、どれだけお得か…凄いです。

コクピット
人気のステアリング、シフトノブもトラスト製。

トラストでは、チューンドコンプリートカー販売は初の試み。今後も様々な車種でのコンプリート販売がされること希望~!

(永光 やすの)

『東京オートサロン2020』の最新記事
塚本奈々美DriftBoxチャンネルのヘッダー
塚本奈々美、プロゲーミングチーム・Burning Coreのプロモーションディレクター就任
俺のリバティーウォークR35
高校生のアイデアが実車になった! 「俺のリバティーウォーク」がアンベール
ダイハツ「TAFT(タフト)コンセプト」、やっぱり東モの「WakuWaku(ワクワク)」がベースだった!
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事