会場で必ず入手したい! SUBARU/STIの新しいチームウェアが発売開始【東京オートサロン2020】

●新しいチームウェアをゲットし心をひとつにSUBARU/STIチームを応援しよう!

東京オートサロン2020の東ホールにあるSUBARU/STIブース内の物販コーナーには発売になったばかりの新チームウェアも並んでいる。

昨年に引き続き続投が決まったBREEZEのメンバー3名に早速着てもらった!

SUBARU/STIのチームウェアは2年振りのリニューアルだ。以前のモデル同様ポロシャツとTシャツには「動体裁断」と呼ばれる、身体が動くことを前提に作られた型紙を採用。シルエットの美しさと機能性を両立。

平野杏梨ちゃんはチームジャケットをチョイス!

また、アウターにはチームトラックトップジャケットの代わりに新たに「ソフトシェルジャケット」が追加となった。外側には光沢感・ハリ感がある素材を使い、内側にはフリース素材をボンディングしているので寒い日でも暖かい!

まるでドライバーのような堂々としたポージングの津田知美ちゃんは新たに追加となった「ソフトシェルジャケット」を着用

チームキャップにはキッズ・女性向けのSサイズを新たに展開。サイズ設定が増えたことで家族揃って同じキャップを被ることができる!応援にも益々力が入りそうだ。

新たに設定されたSサイズのチームキャップを着用してくれたのはあやきいくちゃん!Tシャツとポロシャツもカッコよくてお気に入りのようだ

肝心なデザインについてだが、フロントはブルー、バックはブラックが基調の今までにはないツートンのデザインとなっている。バックには大きくSUBARU・STIロゴを配置し、サイドのチェリーレッドとカーボン柄がモータースポーツの躍動感を表現するアクセントになっている。

スタイリッシュでカッコよくなり、サーキットでも注目されること間違いなし! 岩本的には黒の配色が大きくなったことで着痩せして見えるのも高評価。しかも今回のチームウェアの袖には「心」デザインが復活したのだ。

「心」の刺繍が4シーズンぶりに復活!

STIは昨年30周年を迎え、改めて応援してくれるみなさんとの絆を再認識し、ファンコミュニケーションやSTIギャラリーのリニューアルなどの活動を行ってきた。その「絆」というものの象徴として、「心をひとつに」という意味を込め刺繍を復活させた。

今季のモータースポーツ活動体制も発表された。是非とも新しいチームウェアをゲットし心をひとつにSUBARU/STIチームを応援しよう!

『東京オートサロン2020』の最新記事
塚本奈々美DriftBoxチャンネルのヘッダー
塚本奈々美、プロゲーミングチーム・Burning Coreのプロモーションディレクター就任
俺のリバティーウォークR35
高校生のアイデアが実車になった! 「俺のリバティーウォーク」がアンベール
ダイハツ「TAFT(タフト)コンセプト」、やっぱり東モの「WakuWaku(ワクワク)」がベースだった!
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事