漆黒のエクステリアが特徴的な日産・エルグランド「ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム」が特別仕様車として復活【新車】

■漆黒の外観とレザーシート内装の組み合わせ

国産LLクラスミニバンでは、王者トヨタ・アルファード/ヴェルファイアに販売面で差は付けられているものの、唯一対抗できるのが日産エルグランド。

同モデルの特別仕様車「ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム」が1月29日から発売されます。

日産自動車 エルグランド
日産エルグランドの特別仕様車「ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム

「エルグランド ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム」は、2018年2月に期間限定で発売されたモデルで、市場からの強いニーズに応えるべく、今回、特別仕様車として復活。

日産自動車 エルグランド
漆黒のフロントグリルが目を惹く

高級感が漂うエクステリアは、「漆黒メッキフロントグリル」「漆黒フォグランプフィニッシャー」「ダークグラファイトフィニッシュ18インチアルミホイール」を専用装備し、よりダイナミックで高い質感が強調されています。

日産自動車 エルグランド
タン色のレザーシートを特別装備

また、シートバック、シートサイド、アームレストおよびヘッドレストに人工皮革が使われる「プレミアムタンレザーシート(ギャザー付)」が装備され、ドアトリムや本革巻・木目調コンビステアリング、シフトノブに、タン色のステッチ加飾が施され、インテリアも高い高級感を醸し出しています。

日産自動車 エルグランド
本革巻ステアリング

さらに、「NissanConnect(カーウイングス)ナビゲーションシステム+アラウンドビューモニター+後席エンターテイメント」や「ワンタッチオートスライドドア(運転席側)」「リモコンオートバックドア」などの人気装備も用意されています。なお、「エルグランド ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム」は、「東京オートサロン2020」でも展示されますので、気になる方は日産ブースで確認できます。

日産自動車 エルグランド
ダークグラファイトフィニッシュ18インチアルミホイール

価格は「350 ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム」の2WDが5,442,800円、同4WDが5,739,800円。「250 ハイウェイスター S ジェットブラックアーバンクロム」の2WDが4,373,600円、4WDが4,670,600円です。

(塚田勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。