レクサス、7〜8人乗りのクロスオーバーSUVを開発中か?

レクサス LF-1市販型_003

■コンパクトSUV刷新の後、ミッドサイズSUVの反撃へ

レクサスは、全く新しいクロスオーバーSUVを計画していることがわかりました。

レクサス LF-1市販型_003
レクサス LF-1市販型 予想CG

米「Automotive News」によると、かつてドイツのライバル達をリードしていた同ブランドは、現在クロスオーバーSUV市場において遅れをとっており、メルセデスベンツやBMWらに対し競争力のあるモデルを強化していくことが必至だといいます。

レクサス LX 次期型_001
レクサス LX 次期型 予想CG

米国・メリーランド州、アナポリスのブランドディーラー評議会議長であり、同ブランドのフランチャイズ・ゼネラルマネージャー、ポール・ラロシェル氏は、Automotive Newsに対し、全く新しい7〜8人乗りのミッドサイズ・クロスオーバーSUVを計画していると語ったようです。ただし、発売時期に関しては言及していない模様です。

今後レクサスは、2020年にフラッグシップ・クロスオーバーSUV、「LX」の新型を投入するほか、2021年には、「LF-1 リミットレス」市販型の発売を計画していると予想されています。

新型LXのパワートレインは、システム合計出力480ps程度を発揮する2.5リットルV型6気筒ツインターボエンジン+電気モーターのハイブリットが予想されるほか、LF-1 リミットレス市販型では、「LS」から流用される3.5リットルV型6気筒エンジン、または3.5リットルV型6気筒+電気モーター「マルチステージハイブリット」が予想されています。

同ブランドでは、新型コンパクト・クロスオーバーSUV「UX」発売や、「RX」「NX」のテコ入れを終えたが、2020年以降からは手薄となっているミッドサイズ・クロスオーバーSUVでの逆襲がはじまりそうです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
トヨタ ヤリスクロス_006
トヨタ ヤリスにクロスオーバーが設定! デビューは7月?
マセラティ MC20_002
マセラティの新型スーパーカー「MC20」、コロナウィルスの影響で5月発表を延期
BMW 4シリーズ クーペ_002
「巨大キドニーグリル」ついに完全露出! 新型 BMW 4シリーズのプロトタイプをキャッチ
シュコダ エンヤック_002
チェコのBMW !? シュコダ「エンヤック」市販型プロトタイプ、内外を激写
BMW 7シリーズ_002
新型BMW・7シリーズは電動モデルも設定へ。最新プロトタイプをキャッチ
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事