18年ぶりのフルモデルチェンジ! VW商用バン・新型「キャディ」はマイルドHV搭載

■「MQB」プラットフォーム採用でスマートなパッケージングを可能に

VW伝統のコマーシャルバン「Caddy」(キャディ)の新型プロトタイプをカメラが捉えました。

VW キャディ外観_002
VW キャディ 新型プロトタイプ

豪雪の北ヨーロッパで撮影に成功したプロトタイプは、ボディクラッディングを含め多くのカモフラージュを残しています。しかし、プロジェクターレンズを備えるスマートなヘッドライト、クローズドグリルや丸型フォルグランプを装備、エアインテークはフロントバンパーの下へ位置するなど乗用車の要素を大きく取り入れたフロントエンドへ大刷新されるようです。

VW キャディ外観_007
VW キャディ 新型プロトタイプ

サイドビューでは、フロントドアウィンドウの三角窓は排除され、スライド式ドアが見てとれます。リアエンドでは、テールライトがカモフラージュされていますが、現行モデルのコンパクトなデザインから、ルーフまで伸びるスポーティなデザインが採用されている可能性もありそうです。またエキゾーストパイプに取り付けられた追加のセンサーは、おそらくモーターからの排気ガス量の測定のようです。

パワートレインは、ターボチャージャー付きのディーゼルおよびガソリンユニット、そして遅れてマイルドハイブリッドの設定も濃厚です。次期型では、VWグループ最新の「MQB」プラットフォームに乗るとみられ、スマートなパッケージングを可能にし、インテリアや貨物スペースにプラスの影響がみられるはずです。ベースモデルのほかにLWB(ロングホイールベース)が設定されますが、このプロトタイプは前者と思われます。

VW キャディ外観_004
VW キャディ 新型プロトタイプ

3代目である現行モデルは2003年にデビューしており、以降16年間フルモデルチェンジが行われていません。新型モデルは2021年に登場が予想されており、実に18年ぶりのフルモデルチェンジとなります。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
マクラーレン 新型モデル ティザーイメージ
マクラーレン次世代V6ハイブリッドカー、市販型は「アルトゥーラ」に確定。2021年前半デビューへ
スバル BRZ STI
これを待っていた! 新型スバルBRZ、高性能モデル「STI」の発売は!?
ポルシェ 911 GT3_004
新型911 GT3ツーリングパッケージ、ニュルを激走! これがポルシェ新ユニットだ
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事