噂のターボ仕様か? 豪雪のフィンランドにポルシェ911タルガが出現!

■赤いブレーキキャリパーにクワッドエキゾースト!

ポルシェが開発中の「911タルガ」新型プロトタイプを豪雪のフィンランドでカメラが捉えました。

ポルシェ 911タルガ外観_005
ポルシェ 911タルガ新型 プロトタイプ

タルガは1966年、ポルシェ911に初めて設定された派生モデルです。初期モデルはソフトトップでしたが、1968年に固定式リアウィンドウがオプション設定され、その後標準装備となっています。デタッチャブル式ルーフを特徴とし、取り外し時には太くレトロなタルガバーが存在感を醸し出します。

ポルシェ 911タルガ外観_001
ポルシェ 911タルガ新型 プロトタイプ

992世代では、991世代から継承するエレクトリック・スライディングトップ(電動でルーフを車体後部へ格納)を装備している可能性が高いようです。これは後部ガラスの天蓋が上がり、ルーフのためのスペースを確保、数秒で再び閉じるシステムで、タルガファミリーすべてのラインアップに採用されるはずです。

豪雪で捉えた開発車両は、先日のプロトタイプとはブレーキキャリパーが黄色から赤へ変更されているほか、新たにクワッドエキゾーストシステムが装備されています。ターボ タルガのテストミュールの可能性もありますが、高性能「タルガ4 GTS」の可能性が高いと思われます。

ベースモデルのパワートレインは、3.0リットル水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は現行モデルの370psから380psへ向上。「タルガ4S」では最高出力が420psから450psへアップすると見られます。そしてタルガ4 GTSでは、最高出力450psから470psへブーストアップされ、0-100km/h加速は過去最速の3.5秒と予想されます。また噂される最強ターボ タルガが登場すれば、3.8リットル・フラット6ツインターボエンジンの進化系が搭載され、最高出力は640psが期待されます。

この完成度からも発表は近いと思われますが、2020年後半と伝える海外メディアもあり、断定はできません。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
日産 ティザーイメージ
日産パスファインダー&フロンティア新型、2月4日デビューへ!
日産 キャシュカイ_004
日産・新型キャシュカイ、スペックを先行発表! 欧州初の1.5リットル「e-Power」搭載へ
ポルシェ ケイマンGT4 RS_005
もう「プアマンズ911」とは言わせない! 究極のポルシェ・ケイマン「GT4 RS」市販型がニュルを疾走
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事