ZR1はいらない!? 1200馬力のシボレー コルベットC8「ヘネシーチューン」が初公開

ヘネシー コルベット外観_001

■次期ZR1は900psハイブリッドと噂されるなか、1200psのカスタムカーが登場

米・テキサス州を拠点とするチューニングメーカー「ヘネシー」は、シボレー「コルベットC8」をZR1風にカスタムした最新モデルを発表しました。

ヘネシー コルベット外観_001
ヘネシー コルベットC8 カスタムカー

最新の噂では、最強コルベット「ZR1」新型は最高出力900psとも言われるハイブリッドと予想されていますが、このパッケージではそれをはるかに凌ぐパワートレインとなっています。

詳細は公表されていませんが鍛造アルミニウムピストンや鍛造スチールコネクティングロッドなどアップグレードされた内部構造を備え、「LT2型」V8気筒エンジンを搭載。ツインターボチャージャーを装備するとともにデュアルクラッチトランスミッションを強化することで最高出力は1,200psへと大幅に向上するといいます。

ヘネシー コルベット外観_002
ヘネシー コルベットC8 カスタムカー

また同時にパワー抑えめとした「ヘッドラインクラブパッケージ」も用意。ステンレス製のエキゾーストシステムを搭載し、サウンドの改善と700psという僅かなパワー増加がなされています。

今回の新パッケージでは、パワーユニットのアップグレードにとどまらず、調整可能なサスペンション、ブレンボブレーキシステム、専用のホイールや高性能タイヤで足回りが固められるほか、カーボン製フロントスプリッター、エアダム、リアウィングなどカーボンエアロキットの計画も発表しています。

価格は未定ながら、2020年の発売が予定されているようです。

(APOLLO)

『シボレー』の最新記事
シボレー コルベット
ミッドシップ化された新型シボレー・コルベットの量産第1号のオークション収益金300万ドルが教育団体に寄付
新型シボレー コルベットが「2020北米カー・オブ・ザ・イヤー」を獲得
【新車】ミッドシップ化された新型「シボレー コルベット スティングレイ」がデビュー
ラスト・C7コルベットをド派手に装飾! 金ピカ仕様のカスタムモデルが初公開
【新車】第6世代のシボレー・カマロがさらに進化。デビュー記念の特別仕様車も登場
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事