「チューンは合法で」アウディRS4、530馬力のポリスカー初公開!

アウディ RS4外観_001

■恒例の警察車両風にカスタム。最高速度は280km/hに

ドイツの老舗チューニングメーカーABTは、現在開催中の「エッセンモータショー2019」にてドイツ警察車両風にカスタムしたアウディ「RS4アバント」を初公開しました。

アウディ RS4外観_007
ABT アウディ RS4 ポリスカー

エッセンモータショーはチューニングカーの展示をメインに開催されており、世界でもメジャーなイベントの一つで、今年のテーマには「Tune it safe」(合法にチューンしろ)が掲げられています。

毎年ポリスカー風にアレンジされた車両が登場しており、昨年はACシュニッツァーがBMW「i8ロードスター」を、一昨年はエッティンガーがVW「ゴルフR」を公開しています。そこでABTが2019年に初公開したのが、アウディ「RS4 アバント」カスタムカーです。

アウディ RS4外観_009
ABT アウディ RS4 ポリスカー

ドイツ警察車両風にカスタマイズされたボデイはローダウンされ、ルーフにパトライトを装備、4インチ(102mm)のカーボンテールパイプや21インチホイール、ハンコック製タイヤを装着し、サスペンションが強化されています。また専用のリップスポイラーやサイドシル、ディフューザーなどアグレッシブなエアロをまとっており、この車両がバックミラーに映れば逃げるドライバーはないでしょう。

アウディ RS4外観_010
ABT アウディ RS4 ポリスカー

キャビン内ではギアシフターやセンターコンソール、ドアトリムなどにカーボンファイバーを採用。ABT製「RS4-R」ロゴ入りスポーツシートを装備し、スポーティに仕上げられています。

パワートレインは、2.9リットルV型6気筒ツインターボエンジンをブーストアップ、最高出力は530psに、最大トルクは690Nmまで高められています。また0-100km/h加速は4.1秒、最高速度は250km/hですが、オプションの「RS ダイナミック・パッケージ」がインストールされれば、280km/hのパフォーマンスを発揮します。

(APOLLO)

『アウディ』の最新記事
アウディA6/A7に、2.0L+12Vマイルドハイブリッドを組み合わせた「45 TFIS クワトロ」が追加【新車】
完全自動運転のコンセプトカー「Audi AI:ME」なら食事の注文やウェルネス体験まで可能!?【CES 2020】
アウディQ8 前7/3スタイリング
とにかく「大きい」。価格はもとより、このサイズはオーナーをかなり選ぶ【アウディQ8試乗】
アウディA1 スポーツバック 40TFSI Sトロニック
アウディ A1 スポーツバック40 TFSI Sトロニック、電気もいいけどやっぱ進化したガソリンエンジンはもっとイイ!【清水和夫StartYourEnginesX】
日本未導入、アウディe-tron55クワトロ
アウディ e-tron55クワトロに試乗して清水和夫がEVの個性について考えた!【StartYourEnginesX】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事