ホンダNSX2020年モデルの目玉は、初代からのインスピレーションを受けた新色「インディイエロー・パールⅡ」【新車】

■「インディイエロー・パールⅡ」を新設定

ホンダは、現行NSXの2020年モデルの受注を2019年12月5日から開始しました。最大の注目点は、新色の「インディイエロー・パールⅡ」の追加です。

ホンダ NSX
ホンダNSXに追加された「インディイエロー・パールⅡ」

ダイナミクス性能を熟成させた2018年の改良に続き、今回は「サーマルオレンジ・パール」に続く「エキサイティングカラーシリーズ」の第2弾。初代NSXの「インディイエロー・パール」にインスピレーションを受けながら、クリアで鮮やかな発色へと時代とともに進化させたとしています。

同カラーは、スーパーカーとしての佇まいと力強い存在感を表現するとともに、NSXの世界観、またスーパースポーツならではの所有する喜びのさらなる醸成を図ったそう。

ホンダ NSX
ホンダNSXのリヤビュー

新色の「インディイエロー・パールⅡ」について、開発責任者の水上 聡氏は、「過去から現在にわたるNSXファンの皆様が心ときめく色をラインアップに加えたいという想いを込めて、新色のイエローを専用開発しました。私たちホンダの大切なスポーツヘリテージをリバイバルさせることで、時を超えて、大切にしてくださるお客様と共に、また新しい思い出を作っていけたらと考えています」とコメントしています。

ホンダ NSX
ホンダNSXのサイドビュー

新色の追加によりボディカラーは、全9色で、「バレンシアレッド・パール※1」、「ヌーベルブルー・パール※1」、「インディイエロー・パールⅡ(新色)※2」、「サーマルオレンジ・パール※2」、「ソースシルバー・メタリック※2」、「カジノホワイト・パール※2」、「クルバレッド」、「130Rホワイト」、「ベルリナブラック」。※1:693,000円高(税込)、※2:88,000円高(税込)。インテリアカラーは、「エボニー」、「オーキッド」、「レッド」、「サドル」、「インディゴ」の5色。価格は24,200,000円です。

(塚田勝弘)

『ホンダ・NSX』の最新記事
ヨコオオートモビルALPHA店の内観
新型が出たら中古相場が上昇した初代ホンダNSX。最終型「R」はなんと4000万円!?【中古スポーツカー・バイヤーズガイド】
来春発売の「NSX」2020年モデルを一足先にチェック!【東京オートサロン2020】
伝統のインディ イエロー色が復活! ホンダ・NSX 2020モデルが北米で発表
【新型ホンダ・NSX試乗】ますますジェントルになり、上質な走りを手に入れた2019モデル。だからこそ気になる「ミスマッチ」
【NSXマイナーチェンジ・走行性能編】ドライバーの操る喜びを追求し、電子デバイスのチューンや新開発の専用タイヤを装着
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事