テスラの次世代ピックアップ「サイバートラック」は800馬力と1,356Nmのトルクを発揮か?

■噂のパワートレイン「Plaid」を搭載したスーパーピックアップが誕生!?

米テスラは、自社初のとなる電動ピックアップトラック、「Cybertruck」(サイバートラック)を発表しましたが、その最高出力などの最新情報を入手しました。

テスラ サイバートラック外観_004
テスラ サイバートラック

サイバートラックは、往来のピックアップトラックから逸脱した近未来デザインを特徴としています。コンポーネントには高強度ステンレス銅や装甲ガラスなどを採用、ズバ抜けた耐久性と乗員保護性を備え、スポーツカー並のパフォーマンスを発揮します。

テスラ サイバートラック外観_001
テスラ サイバートラック

同モデルには、シングルモーター、デュアルモーター、トリプルモーターなど3種のEVパワートレインが設定されますが、このうちトリプルモーターは、先日スクープした「モデルS」高性能バージョンにも搭載が噂される次世代 パワートレイン、「Plaid」(プレイド)と見られます。

公式発表された0-100km/h加速のパフォーマンスは、シングルモーターが6.5秒以内、デュアルモーターが4.5秒以内、トリプルモーター「Plaid」が2.9秒というパフォーマンスで、1回の充電による航続はそれぞれ402km、483km、805kmとされます。

テスラ サイバートラック内観_001
テスラ サイバートラック

そして今回入手したアンオフィシャル情報では、最高出力が800ps、最大トルク1,000ポンドフィート(1,356Nm)を発揮するといいます。

発売は2020年となりますが、年内にはさらなる情報が公開される可能性もあるようです。

(APOLLO)