0-100km/h加速2秒のマセラッティ新型2ドアスポーツ、2020年5月デビューが決定

マセラッティ ティザーイメージ

■マセラッティ、究極のスーパースポーツ発売へ! ティザーイメージを公開

マセラティは「グランツーリズモ」と「グランカブリオ」の生産終了を発表したばかりですが、2020年5月に新型2ドア・スーパースポーツを発表することを正式に発表しました。

マセラッティ ティザーイメージ
マセラッティ 新型スーパースポーツ ティザーイメージ

公開されたティザーイメージは、ロングノーズと流れるように流麗なクーペスタイルなど、2014年に公開された「アルフィエーリ」コンセプトを彷彿させるシルエットが見てとれます。

詳細は不明ですが、「全く新しいスーパースポーツ」であり、アルミ製スペースフレームプラットフォームを採用、電気式全輪駆動システムを備えたプラグインハイブリッドパワートレインを搭載すると予想されています。

マセラッティ 新型スポーツ
マセラッティ ロードマップ

また0-100km/h加速が2秒、最高速度は300km/hオーバーというハイパフォーマンスを発揮すると伝えられています。以前同社のロードマップでは、トリプルモーターを採用、800Vのバッテリーを搭載しシステム合計1,000ps超えというフルEVモデルを開発予定でしたが、プラグインハイブリッドに変更されたことになります。

新型スポーツはイタリア・モデナの本社工場で生産を開始するとみられています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
BMW M3 & M4 ティザーイメージ
BMW「M3」&「M4」が暗闇に出現。2020年9月同時公開へ!
トヨタ 新型EV_002
これがトヨタ・スバル共同開発SUVなのか!? 次世代EVクロスオーバーSUV特許画像が流出
BMW M4_008
「ミニM8」が姿を現す。BMW M3の市販型プロトタイプをキャッチ
日産 マグナイト_002
日産「マグナイト」が7月16日に発表。アリアに続く新型車ラッシュ
キャディラック リリック_004
キャディラック初となるフルEV「リリック」が8月6日ワールドプレミアへ
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事