いよいよシリーズチャンピオンが決定するスーパーフォーミュラ最終戦は今まで以上に見所満載!【スーパーフォーミュラ最終戦鈴鹿】

●新型車両SF19での初代チャンピオンが決まる!

10月も最後の週末となる今週末、三重県は鈴鹿サーキットにて今シーズンのスーパーフォーミュラ最終戦が開催されます。この最終戦は、いつにも増して見所満載なレースになる事間違いありません!

スーパーフォーミュラ2019最終戦鈴鹿_02
前戦岡山でポイントリーダーに返り咲いた山本選手

まずは何と言っても、2週間前に同じこの鈴鹿サーキットで開催されたF1日本グランプリで、2014年の小林可夢偉選手以来5年ぶりの日本人F1ドライバーとなった山本尚貴選手が、このスーパーフォーミュラ最終戦でどんな走りを見せるのかでしょう。

コーナリングスピードではF1をも凌ぐと言われるスーパーフォーミュラですが、鈴鹿サーキットでのコースレコードで比べると約9秒(F1でのコースレコードが2019年セバスチャン・ベッテル選手の記録した1’27.064、SFでのコースレコードが2017年中嶋一貴選手の記録した1’35.907)、山本選手が先日のFP1で出したベストタイム1’32.018でもスーパーフォーミュラのコースレコードより約4秒速いタイムを記録したわけですから、異次元の速さを経験した山本選手がSF19に乗り換えてどのような走りを見せるのかは注目せずにはいられません!

その山本選手ですが、第6戦を終えたところでポイントリーダーとなり2年連続3度目の国内トップフォーミュラチャンピオンに王手をかけています。

スーパーフォーミュラ2019最終戦鈴鹿_03
今年の開幕戦でも表彰台に上がったこの2人のチャンピオンシップ争いに注目です

そこに立ち塞がるのがわずか1ポイント差でランキング2位となっているニック・キャシディ選手。山本選手とは昨年の最終戦でのシリーズチャンピオンをかけた直接対決も記憶に新しいところ。この因縁とも言える両者のアツい火花を散らせる対決からも目が離せません!

TCRJ岡山サンデーシリーズ_01
サタデーシリーズランキングトップの#21 篠原拓朗選手とサンデーシリーズトップの#33 前嶋秀司選手

その他、今年度からスタートしたTCRジャパンシリーズでも、果たして誰が初のシリーズチャンピオンとして名前を刻むのか、またそのTCRカテゴリの世界最高峰WTCRもマカオグランプリ前の前哨戦として開催されるなど、見所満載のスーパーフォーミュラ最終戦は、いよいよ今週金曜日25日に開幕です!

JAF会員には会員限定割引のある前売り観戦券もあり、観戦券のみでグランドスタンドでの観戦もできるスーパーフォーミュラで、ぜひ今週末はモータースポーツを感じてみてはいかがでしょうか?

(H@ty)

『モータースポーツ』の最新記事
ドライバー交代
元F1パイロット井出有治ST-TCRシビックが優勝!シリーズランクも逆転トップ!!全集中で戦ったRd.4もてぎ戦【ピレリスーパー耐久シリーズ2020】
DTM_E-car_01
新技術満載の次期DTMレーシングマシン「E-car」を、あの女性ドライバーがドライブ
ACCRでヤリスWRCが走る
ヤリスWRC、アルペンクラシックラリーのギャラリーステージで走りを披露
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事