新型ポルシェ 911に設定されるGT3ツーリングは「記録」より「興奮」を選んだ車

ポルシェ 911 GT3ツーリング外観_006

●伝統的なドライビングプレジャーを重視するスポーツカーファン向けのモデル

新型・ポルシェ911に設定される派生モデル、「911 GT3ツーリングパッケージ」の最新プロトタイプをカメラが捉えました。

ポルシェ 911 GT3ツーリング外観_006
ポルシェ 911GT3ツーリング 新型 開発車両

「ツーリングパッケージ」は、最高の911と称される1973年の「911カレラRS」、通称「ナナサンカレラ」を元祖とし、伝統的なドライビングプレジャーを重視するスポーツカーファン向けのモデルです。新型でも、最速レコードを提供するのではなく、運転する興奮を提供することに重点を置いて開発されたといいます。

ポルシェ 911 GT3ツーリング外観_002
ポルシェ 911GT3ツーリング 新型 開発車両

992世代GT3モデルファミリーのパワートレインには、既存の4.0リットル自然吸気フラット6エンジンの改良バージョンが搭載される見込みです。GT3ツーリングでは最高出力は550psと予想され、現行型の494psから大きくアップデートされるでしょう。現行型では、6速MTが採用されていますが、3ペダルのセットアップが新型にも適用されるかは未定だといいます。

ポルシェ 911 GT3ツーリング外観_006
ポルシェ 911GT3ツーリング 新型 開発車両

キャッチした開発車両は、ボンネットフードにエアインテークを装備するなど、同じく開発中の992世代「GT3」と同じフロントエンドを持っているようです。

違いは、巨大なリアウィングの代わりに911と同じなめからなコンパクトなウィングを装備、上向きに傾斜するアクティブスポイラーが組み込まれている点です。またセンターにはデュアルエキゾーストパイプ、アグレッシブなデュフューザーも見てとれ、高性能モデルであることが実感できます。

ポルシェは「ターボ」「GTS」を始め多数の911派生モデルの発表を控えており、GT3やGT3ツーリングのワールドプレミアは2020年以降となりそうです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
ジャガー XF 外観_003
ジャガーXFに改良型登場。「I-Pace」から新テクノロジーの投入も
ロータス エラン コンセプト外観_001
ロータス・エラン、25年ぶりに復活の可能性! 標的はポルシェ ボクスター
フォード ブロンコ ティザーイメージ_003
24年ぶり復活へ! フォード伝説のオフローダー「ブロンコ」は2020年春にデビュー
メルセデス AMG GLA45外観_001
2020年のセグメントキングは俺だ! 最大421馬力のメルセデス AMG GLA45をスクープ
ランチア ストラトス現代版
ランチア伝説の「ストラトス・ゼロ」が蘇る!? 現代版を大予想
ポルシェ 911 GT3ツーリング外観_006
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事