都会に映えるスタイリッシュなコンパクトSUVの「ジープ・コンパス Sモデル」が160台限定で登場【新車】

●カタログモデルにはないカラーコーディネイトが特徴の「ジープ・コンパス Sモデル」

ジープのコンパクトSUV「Compass(コンパス)」に限定車の「Compass S Model」が設定され、2019年10月19日(土)から160台限定で販売されています。

ジープ コンパス
限定車のJeep Compass S Model のエクステリア

内・外装をスタイリッシュに仕立てた「コンパス Sモデル」は、グレー系のアクセントカラーを随所に取り入れることで、都会的なデザインが採り入れられています。

ジープ コンパス Sモデル
「ヴォーカルホワイト」と「ミニマルグレー」2色を用意

ブラックを基調にした外観は、ダークグレーが部分的にあしらわれたフロントグリルをはじめ、グラナイトカラーのウインドウモールディングやフォグランプベゼルが目を惹きます。

また、ブラックペイントルーフに、ダークグレーのルーフレールが組み合わされた、カタログモデルにはないカラーコーディネイトも特徴。さらに、グラナイトカラーの専用19インチアルミホイールやSバッジにより高級感が演出されています。

ジープ コンパス Sモデル
BeatsAudioプレミアムサウンドシステムを特別装備

一方の内装には、グレーステッチ付のブラックレザーシート(フロントパワーシート付)のほか、ガンメタルインテリアアクセントやブラックのヘッドライナーを特別装備。一方、裏面を拭き取りやすい材質としたリバーシブルカーゴフロアは、アウトドアなどで汚れたものをラゲッジルームに積載する際に重宝しそう。

ジープ コンパス Sモデル
グレーステッチ付のブラックレザーシートを装備

「コンパス Sモデル」のベースになったのは上級グレードの「リミテッド」で、4WD(4×4システム)や9速ATが搭載されているほか、バイキセノンヘッドライト、フロントシートヒーター、「BeatsAudioプレミアムサウンドシステム」、パワーリフトゲートなどの豪華装備が標準装備されています。

ボディカラーは、「ヴォーカルホワイト」と「ミニマルグレー」の2色(内装色はいずれもブラック)、販売台数は各80台。車両本体価格は4,370,000円です。

(塚田勝弘)

『ジープ』の最新記事
ブラックにシルバーアクセントが際立つジープ「ラングラー・アンリミテッド・オーバーランド」が5,852,000円で登場【新車】
ジープ・コンパス
ジープ・コンパスにタフな悪路走行に対応する4WDの「トレイルホーク」を152台限定で設定【新車】
JEEP WRANGLER RENEGADE
その名は「ビキニ・エディション」! ジープ・ラングラーとジープ・レネゲードに夏のビーチが似合う限定車が登場
アルファ ロメオ、フィアット、アバルト、ジープの全車種で計5年間安心して乗れる延長保証を開始
【新車】ラングラー・アンリミテッド・ルビコンに電動開閉式ルーフ「スカイワンタッチパワートップ」を備えた限定車が登場
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事