亡き会長に捧げるポールポジション、つちやエンジニアリングが喪章をつけてレースに臨む【SUPER GT 2019】

HOPPY86_03

●HOPPY 86 MCがポールポジションを獲得

大分県はオートポリスで開催されているスーパーGT第6戦。今シーズンもフル参戦しているつちやエンジニアリングが、今大会喪章をつけてレースに臨んでいます。

HOPPY86_02
喪章をつけてレースに臨むつちやエンジニアリングのドライバーと監督

これは、昨シーズンからつちやエンジニアリングのメインスポンサーとしてスーパーGTに参戦しているホッピービバレッジ株式会社の会長・石渡光一氏が先月16日に逝去されたためです。

HOPPY86_03
ポールポジションを獲得したHOPPY 86 MC

7日に行われた予選では、松井孝允選手がここオートポリスでは3年連続となるポールポジションを獲得しました。

HOPPY86_04
予選ポールポジションを獲得した松井選手とそれを出迎える佐藤選手

予選後に行われた記者会見で松井選手は、結果も大事ですが、自分たちがしっかり戦っている姿をお見せしたい、と話していました。

HOPPY86_05
2年ぶりの優勝なるか?

チームとしても2017年に、ここオートポリスで優勝して以来、勝ち星に恵まれていないので、今回は表彰台のてっぺんから石渡会長へ最高の報告ができる事を、今回ばかりは筆者も願ってやみません。

(H@ty)

『スーパーGT』の最新記事
グッドスマイルレーシングのレースクイーン「レーシングミクサポーターズ2020」発表【SUPER GT 2020】
GAZOO_Racing_体制発表_001
TOYOTA GAZOO Racingが2020年の国内モータースポーツ活動を発表
2020バージョンのレーシングミクサポーターズ衣装のプロトタイプ
グッドスマイルレーシングが体制発表。マシンのカラーリングは東京オートサロン2020で公開!【東京オートサロン2020】
交流戦_レース2_001
3度のセーフティカー導入で大混乱のレース2を制したのは、GT500初優勝のあのドライバー!【SUPER GT・DTM交流戦】
Modulo Epson NSX-GTのスターティンググリッドはフロントロー
Modulo Epson NSX-GT、ドライとなったレース2で圧倒的勝利!【SUPER GT・DTM交流戦】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事