Aston Martin Vantage GT3が今シーズン2度目となる予選3番手を獲得!【SUPER GT 2019】

ヴァンテージGT3_01

毎戦激戦が繰り広げられるスーパーGT、GT300クラス。その中において今シーズンからD’station Racing AMRが導入したAston Martin Vantage GT3が、第4戦タイラウンドに続き今季2度目となる予選3番手を獲得しました!

ヴァンテージGT3_02
予選Q1を走る藤井選手

7日午前に行われた公式練習では、トップからわずか0.084秒差となる1’45.392というタイムで3番手を記録。Q1は決勝に向けてタイヤを温存しつつ7番手で通過します。

ヴァンテージGT3_03
J.P.デ・オリベイラ選手が予選3番手を獲得!

そして予選順位の決まるQ2では、昨年までGT500をドライブしていたJ.P.デ・オリベイラ選手が、公式練習から0.757秒もタイムを削り、見事セカンドローを獲得しました!

ヴァンテージGT3_04
果たして決勝ではどんな走りを見せてくれるのでしょうか?

8日の決勝では軽量コンパクトでオートポリスを得意としているマザーシャシーやJAF-GT勢に囲まれてのスタートとなりますが、チームは7月に行われたスーパー耐久シリーズでもここオートポリスでVantage GT3を走らせ、決勝中でのクラスファステストラップを記録しているだけに、今回の決勝は良い結果が期待されます。

Aston Martin Vantage GT3の活躍に期待しましょう!

(H@ty)

『スーパーGT』の最新記事
グッドスマイルレーシングのレースクイーン「レーシングミクサポーターズ2020」発表【SUPER GT 2020】
GAZOO_Racing_体制発表_001
TOYOTA GAZOO Racingが2020年の国内モータースポーツ活動を発表
2020バージョンのレーシングミクサポーターズ衣装のプロトタイプ
グッドスマイルレーシングが体制発表。マシンのカラーリングは東京オートサロン2020で公開!【東京オートサロン2020】
交流戦_レース2_001
3度のセーフティカー導入で大混乱のレース2を制したのは、GT500初優勝のあのドライバー!【SUPER GT・DTM交流戦】
Modulo Epson NSX-GTのスターティンググリッドはフロントロー
Modulo Epson NSX-GT、ドライとなったレース2で圧倒的勝利!【SUPER GT・DTM交流戦】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事