これがBMW製V8サウンドだ! ジャガー Fタイプの次期型がニュルで560馬力を魅せる

ジャガーFタイプ外観

●フォード製エンジンと決別。BMW製エンジンにスイッチした新型モデルをキャッチ

ジャガーが2013年から販売する2ドアスポーツクーペ/カブリオレ「Fタイプ」の次期型プロトタイプがニュルで高速テストを開始しました

ジャガーFタイプ外観
カモフラージュで登場したジャガー Fタイプのサイドビューです。

捉えた開発車両は未だ重いカモフラージュで包まれています。しかし、薄くシャープに刷新されたヘッドライト、新グラフィックに再設計されたテールライトの一部が見てとれます。

ジャガーFタイプのリヤビュー
ジャガー Fタイプ 次期型 プロトタイプ のリヤビューです。

今回は2台のプロトタイプと1台のカブリオレの補足に成功しています。ビデオ前半に撮影されたテスト車両は、排気口が以前捉えたセンター出しと異なるクワッドエキゾーストパイプを装着しており、高性能「R」の可能性が高いようです。

パワートレインは、これまで搭載ジャガーブランドに搭載されてきたフォード製5.0リットルV型8気筒との決別し、BMW製4.4リットルV型8気筒ツインターボエンジンへ変更、最高出力は560psへ向上すると噂されています。また2.0リットル直列4気筒エンジン、及び3.0リットルV型6気筒エンジンが引き続きラインアップするほか、プラグインハイブリッドなども予想されています。

ワールドプレミアは2020年が有力です。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
アストンマーティン ザガート_002
ペアで限定19セット・総額8億円!? アストンマーティン・DBS GTザガートをキャッチ
メルセデスベンツ シタン_004
メルセデス・ベンツ版カングー「シタン」初のフルモデルチェンジへ!
メルセデス G 4x4_002
Gクラス最強の4×4²が4年振りに復活! 市販型プロトタイプをキャッチ
シボレー コルベットC9_002
再びFRに回帰!? シボレー コルベット「C9」はC7までの伝統的スタイルを踏襲?
ダチア ドッカー_001
自慢は安さとパワフルな走り。ダチア版「カングー」の新型プロトタイプ、ワインディング・ロードで躍動
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事