全日本F3選手権「最後のチャンピオン」が決定! サッシャ選手がタイトル奪取【スーパーフォーミュラ第5戦もてぎ】

サッシャ01

●全日本F3の最後のチャンピオンはサッシャ・フェネストラズ選手!

スーパーフォーミュラ第5戦が開催されたツインリンクもてぎにて、全日本F3選手権第7大会が併催されました。

ここまで6大会・15戦が行われ、B-Max Racing with motoparkから今年初参戦のサッシャ・フェネストラズ選手が、カローラ中京 Kuo TEAM TOM’Sから参戦している宮田 莉朋選手に28ポイント差をつけてポイントランキングトップを獲得、もてぎに乗り込んできました。

サッシャ02
スタート前、厳しい表情のサッシャ選手

この第7大会・3戦の結果によっては、最終戦を待たずしてシリーズチャンピオンが決まるとあって、両陣営共に張り詰めた空気が周囲を包み込みます。

サッシャ03
第16戦、フルマークで優勝したサッシャ選手

第16戦・第17戦をお互いポールポジション・優勝・レース中のファステストラップで獲得できるMAX12点を分け合い、迎えた第18戦。

サッシャ04
第18戦のスタート

第16戦の決勝結果がそのまま第18戦のスターティンググリッドとなるため、シリーズチャンピオンに王手をかけたサッシャ選手。宮田選手も参戦3年目の意地を見せ、最終ラップまでサッシャ選手に食らいつきます。

サッシャ05
サッシャ選手と宮田選手のアツいバトルはファイナルラップまでつづく

力走を続けた宮田選手ですが、わずかに力及ばず、サッシャ選手が優勝でシリーズチャンピオンを決めました!

サッシャ06
見事優勝でシリーズチャンピオンを決めた瞬間

優勝会見でサッシャ選手は「来年も日本に留まって、スーパーフォーミュラそしてGT500に乗りたい」と、早くも来シーズンへの抱負を語ってくれました。

サッシャ07
年間チャンピオンのトロフィーと共に会見に臨むサッシャ選手

来シーズンから全日本F3選手権は、名称を全日本フォーミュラ・ライツ選手権と改名するため、全日本F3の歴代チャンピオンの名前が刻まれたトロフィーには、サッシャ選手が41人目として最後の名前が刻まれることになります。

シリーズチャンピオンは決まりましたが、全日本F3選手権は1ヶ月後の9月28〜29日、岡山国際サーキットにて最終戦が開催されます。40年以上に渡って親しまれてきた全日本F3選手権の最後を見届けに、ぜひ来月は岡山国際サーキットまでお越しください。

(H@ty)

【関連記事】
【SUPER GT 2019】GT300ポールポジション獲得の立役者、サッシャ・フェネストラズってどんな人?
https://clicccar.com/2019/05/04/804233/

F3が「スーパーフォーミュラ・ライツ」シリーズに生まれ変わる! 2020年からスーパーフォーミュラと併催へ
https://clicccar.com/2019/08/18/904085/

『モータースポーツ』の最新記事
Modulo KENWOOD NSX GT3
【SUPER GT 2019】荒れた路面、火山灰、急変する天候に翻弄されつつも存在感を示したModulo勢のオートポリス(PR)
井出有治選手の走り3
さすが井出有治! 謎不調の「718ケイマンGT4クラブスポーツ」でもGT4クラスのファステストラップを記録!!【PSCJ Rd.9 8/24鈴鹿】
記念写真02
毎回大盛況の「親子で楽しむ日帰り観戦バスツアー」。人気の理由とは?【イベントリポート】
鈴鹿10HGSR001
グッドスマイルレーシングが「Team of the Day」を受賞!【SUZUKA 10H】
SUZUKA 10HのModulo Drago Corse 034号車
18位ながら無事完走した034号車 Modulo Drago Corse【SUZUKA 10H】
サッシャ01
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事