新型アウディ・A3はフルEVモデルもラインナップ? アルプスで開発車両をキャッチ

●新型アウディ・A3は3ドアを廃止し、5ドアクーペを新設定か?

アウディのコンパクト・ハッチバック「A3」の次期型開発車輌を、これまでで最も鮮明にカメラが捉えました。

アルプスで高地テストを開始したプロトタイプは、ワイドなグリルやコンパクトになったコーナーエアインテークが見てとれます。ヘッドライトのアウトラインも鮮明に確認できますが、中のユニットはまだ市販型ではないようです。

よほど隠したいのか、開発車両を目撃する度に異なったグラフィックが見られ、この最新プロトタイプも上部のLEDデイタイムランニングライトバーはフェイクと思われます。

注目はこれまでのテスト車両では見られなかった、電動モデルのようなホイールの装着です。さらにエキゾーストパイプが確認できないため、噂されているフルEVモデルの可能性もあります。

しかし、ハッチゲートにはドイツ語でブレーキテストを意味する「BREMSEN TEST」のステッカーが貼られていることからも、今回のミッションはブレーキキャリパーやローターのテストがメインとなっているようです。

新型のパワートレインは、1リットル直列3気筒エンジン、1.5リットル直列4気筒エンジンのラインアップが予想されるほか、48Vマイルドハイブリッドや「e-tronプラグインハイブリッド」、さらにはフルEVモデルも期待され、電動化に注目です。

キャビン内のダッシュボードの中央には、10.1インチMMIタッチスクリーンディスプレイのほか、12.3インチのデジタル・インストルメントクラスタを装備、クロームメッキのドアハンドルなどスポーティな仕上がりが期待できるでしょう。

A3新型は最速で今年後半に登場が期待されており、新型では3ドアが廃止されるとともに、5ドアクーペの設定が予想されています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

ポルシェ パナメーラ外観_003
ポルシェ パナメーラの改良型には48Vマイルドハイブリッドが初設定。2ドアやオープンも設定!?
ホンダ フィット クロスオーバー予想CG
新型ホンダ フィットに初のSUVバージョンが設定!? エクステリアを大胆予想
インフィニティ ブラックS_外観003
インフィニティ最速の電動クーペ「ブラックS」がいよいよ市販化?
ブガッティ SUV 予想CG_001
初の3ドアSUV&世界最速モデルを開発中。ブガッティのCEOが語った驚異の計画とは?
アウディ RS Q3 外観_001
0-100km/h加速は驚異の3.9秒。新型アウディRS Q3がニュルで高速テスト
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事