テスラが中国でのEV拡販を目的に「モデル3」を値下げへ。日本市場は?

米EV大手のテスラが昨年末と今春に続き、7月16日に中国で販売するEVを値下げしました。

小型EV「モデル3」の価格を約6%引き下げており、「モデルX」(SUV)や「モデルS」(高級セダン)についても約4%程度値下げするなど、値下げにより中国市場でEVの事業拡大に繋げる考えのようです。

同社はEVを米国で生産、中国に輸出していますが、平行して上海にEV生産工場を建設中で、新工場が稼動すれば、更なる値下げに動きそうです。

同社では、新エネルギー車の昨年の販売台数が100万台を超える中国市場で、いかにシェアを伸ばせるかを課題にしているようですが、日本市場での今後の動きについても注目されます。

【関連記事】

テスラが徳島県に四国初の「スーパーチャージャーステーション」を開設
https://clicccar.com/2019/07/07/876231/

トヨタとシャープが高効率「太陽電池パネル」搭載プリウスで公道実験!
https://clicccar.com/2019/07/05/875400/

EV「テスラ」の世界販売が過去最高を更新!そのワケとは?
https://clicccar.com/2019/07/04/874550/

独・VWと米・フォードが「EV」「自動運転車」開発で提携間近?
https://clicccar.com/2019/06/16/853974/

独・フォルクスワーゲンが2030年に約4割をEV化する方針を表明
https://clicccar.com/2019/03/07/714580/

【関連リンク】

テスラモーターズ ジャパン
https://www.tesla.com/jp/

『テスラ』の最新記事

テスラが徳島県に四国初の「スーパーチャージャーステーション」を開設
【テスラ・モデル3】自動車輸入組合の合同試乗会で「テスラ・モデル3」を完全捕獲
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事