後継モデルはどうなる!? シトロエン C4カクタスが一代限りで生産終了の噂

●エキゾチックで独創的なデザインが原因!? C4カクタスが1代限りで終了か?

シトロエンのファンキーなクロスオーバー「C4カクタス」が、初代である現行モデルで生産終了となる可能性が高いことが「Top Gear」誌の調べでわかりました。

「C4カクタス」は、2013年9月のフランクフルトモーターショーでコンセプトモデルとして発表されたクロスオーバーSUVです。ほぼコンセプトモデルのデザインを継承する形で2015年にデビュー、そのエキゾチックで独創的なデザインは世界で注目を集め、日本でも200台限定発売され完売しています。

2018年には改良型を発表、シグネチャである「エアーバンプ」(サイドのウレタン製パネル)がはずされていますが、この時点で次期型への構想が消えていたとも噂されています。

後継モデルでは、「カクタス」の車名は見送られる可能性があり、コンパクトカーとして再デビューすると予想されています。パワートレインなどの詳細は不明ですが、新型モデルとして2021年のデビューが期待できそうです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

インフィニティ ブラックS_外観003
インフィニティ最速の電動クーペ「ブラックS」がいよいよ市販化?
ブガッティ SUV 予想CG_001
初の3ドアSUV&世界最速モデルを開発中。ブガッティのCEOが語った驚異の計画とは?
アウディ RS Q3 外観_001
0-100km/h加速は驚異の3.9秒。新型アウディRS Q3がニュルで高速テスト
BMW 7シリーズ 外観_003
650馬力の電動モデル「i7」が設定か? BMW・7シリーズの次期型は電動化を加速へ
ジャガー F-Pace 外観02
ジャガー新時代の幕開けを告げるのは、コンパクトSUVモデル!? 「Aペース」「Bペース」が開発中!?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事