【新車】5台限定! 「メルセデス・ベンツ C 200 Sports designo Limited +」が登場

●AMGラインエクステリア、ナイトパッケージ、designoナッパレザーシートを装備

2018年にビッグマイナーチェンジを受けたメルセデス・ベンツのCクラス。2019年7月1日〜8月25日の期間限定で、セダンの特別仕様車「メルセデス・ベンツ C 200 Sports designo Limited +」が限定わずか5台で発売されます。

同特別仕様車のうち4台は、2019年7月1日〜8月25日の期間「Mercedes-Benz Online Store」で先行販売致され、同期間中1台は「Mercedes me GINZA the limited store」で展示。

8月26日以降は「Mercedes-Benz Online Store」および全国の販売店で販売されます。なお、わずか5台ということもあり、メルセデス・ベンツ日本では、予告なく販売を終了する場合がありますとしています。

搭載されるエンジンは、1.5L直列4気筒ターボで、最高出力184PS/135kW・最大トルク280Nmというアウトプット。

「BSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)」「48V電気システム」を積む「C 200 AVANTGARDE」をベースに、AMGラインエクステリア、外観に精悍なアクセントを与えるナイトパッケージ (フロントグリル、フロント&リヤスカート、サイドミラー、ウインドウモール)を用意。さらに、足元では、専用のハイグロスブラックペイントの18インチAMG 5ツインスポークアルミホイールが装着されています。なお、ボディカラーは、ポーラーホワイトのみ。

一方のインテリアは、専用色のサドルブラウンにホワイトダイヤモンドステッチが施され、「designoナッパレザーシート」が装備されているのが最大の特徴。また、「Burmesterサラウンドサウンドシステム」。 暑い日でも快適な座り心地が得られるシートベンチレーター(前席)なども装備され、快適で高級感あふれる内装になっています。さらに、Sクラスと同等の安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」やヘッドアップディスプレイも用意されるなど、安全装備も充実しています。

「メルセデス・ベンツ C 200 Sports designo Limited +」の価格は、6,980,000円です。

(塚田勝弘)

『メルセデス・ベンツ』の最新記事
メルセデス AMG GLB 35 4MATIC
人気SUVのメルセデス・ベンツ GLCに、プラグインハイブリッドの「GLC 350 e 4MATIC」が追加【新車】
メルセデス・ベンツ Vクラス マルコポーロ
簡易キャンパー仕様のメルセデス・ベンツ「V 220 d Marco Polo HORIZON」が「MBUX」に対応
E300クーペスポーツ フロントスタイル
プレミアム感にあふれるEクラス カブリオレ&クーペ【メルセデス・ベンツE300クーペスポーツ&カブリオレスポーツ試乗】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事