アストンマーティン ヴァルキリー、限定25台の「レッドブル・シグネチャーエディション」が存在!?

●限定150台のなかにさらなるスペシャルモデルが存在!?

アストンマーティンのハイパーカー「ヴァルキリー」。最初の納車も終えていませんが、新たにハイパフォーマンスモデルとなる「Valkyrie Red Bull Signature Edition」が存在し、販売されている可能性が高いことがわかりました。

同ブランドでは、すでにスペシャルモデルとなる「Ultimate Valkyrie」(アルティメイト・ヴァルキリー)を限定10販売していたことをアナウンスしており、ヴァルキリースペシャルとしては第2弾となります。

レッドブル・シグネチャーエディションは、最高出力1000ps・最大トルク740Nmを発揮する6.5リットル・コスワース製V型12気筒NAエンジンに、最高出力160ps・最大トルク280Nmのリマック製バッテリーを搭載、システム出力1160psを発揮します。これはベースモデルと同一ですが、専用のエアロキットやサスペンションを搭載し、パフォーマンスが向上すると見られています。

ヴァルキリーは公道仕様が限定150台、サーキット仕様「AMRプロ」が限定25台と発表されていますが、このスペシャルモデルは150台の中の25台に設定されているようです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

デビューは9月が濃厚。新型 GLEクーペ、専用パーツが露出
電動化は見送り?新型「 ポルシェ・911 GT3」は威圧的な巨大ウィングを装備
新型トヨタ・ヴィッツをキャッチ! マツダ製でなく独自開発か?
GM元副会長が衝撃発言!「コルベットの次期型はSUV化したほうがいい」
後継モデルはどうなる!? シトロエン C4カクタスが一代限りで生産終了の噂
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事