ポルシェ・マカン GTS改良型は380馬力にパワーアップ! デビューは2020年

ポルシェのコンパクト・クロスオーバーSUV「マカン」に設定されるハイパフォーマンスモデル、「マカンGTS」改良型に関する最新情報、およびレンダリングCGを入手しました。

「マカン」ファミリー改良型は、すでにベースモデルおよびハイスペック「S」の改良型を発表していますが、「GTS」リアエンドのデザインも、それらの最新デザインを踏襲し、4灯式ブレーキランプを搭載するLEDストリップテールライトが採用されるはずです。またフロントエンドでは、コーナーエアインテーク形状が刷新され、最新のLEDテクノロジーを導入したLEDヘッドライトを装備。

オプションではヘッドライトの照射パターンを最適に発光する「PDLS プラス」(ポルシェ・ダイナミック・ライト・システム・プラス)がセレクト可能となります。コックピットには10.9インチのタッチパネルモニターを新たに搭載し、ダッシュボードには従来の7インチから拡大されたフルHDタッチスクリーンも装備されます。

パワートレインは、3.0リットルV型6気筒ツインターボエンジンがキャリーオーバーされますが、最高出力は380ps、最大トルク540Nmへ向上すると予想され、「マカンS」改良新型の364psより26psアップされます。

ワールドプレミアは、2020年3月のジュネーブモーターショーと予想されています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
メルセデス AMG C53_003
メルセデスAMG C43後継モデル「C53」、プロトタイプが市販型LED装着
アウディ Q4 e-tron_005
アウディ「Q4 e-tron」市販型プロトタイプをスウェーデン市街地でキャッチ!
BMW X5_006
BMW X5が大幅改良へ! プロトタイプの初スクープに成功
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事