ルノーとFCAが経営統合を見据えた提携交渉をスタートか?

●FCAがルノーに経営統合を提案!? その目的と意義とは?

APF通信や日本経済新聞などによると、ルノーとFCA(フィアット・クライスラー・オートモービル・N.V.)が2019年5月27日にも経営統合をも見据えた提携交渉を発表するのでは? という報道を行っています。

ルノーと日産自動車との間には、ルノーによる経営統合の提案を日産が拒んでいるという報道が流れています。日仏連合は今までの自動車メーカーのアライアンスの中でも成功例と言われてきましたが、ルノーの筆頭株主であるフランス政府の統合という意向、カルロス・ゴーン前会長の逮捕・送検により雲行きが怪しくなっているのはご存じのとおり。

『ルノー』の最新記事

ルノー トゥインゴ
マイナーチェンジを受けた新型ルノー トゥインゴに限定車「ルコックスポルティフ」が設定
ルノー・ジャポンが「ダイナース クラブ フランス レストランウィーク 2019」に協賛。トゥインゴをテーマにしたオリジナル料理を披露
【新車】情熱の赤をまとった「ルノー ルーテシア アイコニック」が40台限定で登場
【新車】ブーストアップでパワーアップ。トップグレート「アルピーヌA110S」が本国で発表
【新車】ルノー カングーに定番モデルの「クルール」が200台限定で登場。爽やかなカラーが魅力
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事