スーパーGTに「あの男」が帰ってきた!? 大人気コンテンツ「ドライバーアピアランス」は大盛り上がり【SUPER GT 2019】

スーパーGT2019第2戦富士。10連休ということもあり、非常に多くのお客さんでサーキットは賑わいました。

大盛況のピットウォークも終わりピットレーンを歩いていると、とあるピット前にはご覧のようになぜか布団が敷かれていました。

ピットロードではすでに、スーパーGTの人気コンテンツのひとつとなった、ドライバーアピアランスが始まっています。

31号車の中山友貴選手が紹介され、カメラが嵯峨選手を探しだした瞬間、その男?は現れました!

そうです!昨年のドライバーアピアランスやTGRFに現れた、さが吉が今年もスーパーGTに帰ってきたんです! まるで冬眠から目覚めたかのように、布団からムクリと立ち上がり、あたりをキョロキョロと見回しています。

なにか良いこと(悪いこと?)をみつけた様子のさが吉、その目はいたずらっ子そのものです(笑)

そのまま30号車の選手紹介に乱入したさが吉。これには30号車のドライバーさんたちも後で気がついてびっくり!

中継の終わったさが吉に、森の仲間?であるレクサスくま吉がなにか話しかけ……

最後は仲良く冬眠に戻りましたとさ(恐らくつづく

(H@ty)

『モータースポーツ』の最新記事

F1開催地、モンテカルロ市街地コースを歩いてみた!【F1女子モナコGP観戦記】
想定外の暑さの中での予選、ポールシッターには好条件だった?【SUPER GT 2019】
【SUPER GT 2019】夏の訪れを感じる猛暑の予選。ぶっちぎりでHOPPY 86 MCがポールを奪取!
井出少年カート時代の「バネット」は想い出の相方第1号【井出有治のとにかく楽しかった珍&名車3選・その3】
スーパーGTでもライバル! 全日本F3選手権に参戦する若手有望ドライバーたちのアツい戦いに注目

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事