令和の幕開け! 改元後初のビッグレース、スーパーGT2019第2戦が富士スピードウェイで開催

ゴールデンウィーク真っ最中の富士スピードウェイで、令和初となるスーパーGTがいよいよ開催されます。

平成最後の開催となった第1戦岡山大会は、生憎の悪天候のため赤旗中断となり、選手やチーム、そしてファンの皆さんも不本意ながら不完全燃焼となったことでしょう。

今大会は通常より長丁場となる500kmでのレースになり、第3ドライバーを起用するチームも見受けられます。2回のピットストップによる戦略にも注目です。

また、あわや表彰台独占かと思われたタイヤ戦争も、他陣営の巻き返しに期待のかかるところ。

立川祐路選手の最多ポールポジション獲得回数更新や、新田守男選手と高木真一選手の最多勝利数争いなど、見どころ満載のスーパーGT2019第2戦、富士大会から目が離せません!

(H@ty)

『モータースポーツ』の最新記事

F1開催地、モンテカルロ市街地コースを歩いてみた!【F1女子モナコGP観戦記】
想定外の暑さの中での予選、ポールシッターには好条件だった?【SUPER GT 2019】
【SUPER GT 2019】夏の訪れを感じる猛暑の予選。ぶっちぎりでHOPPY 86 MCがポールを奪取!
井出少年カート時代の「バネット」は想い出の相方第1号【井出有治のとにかく楽しかった珍&名車3選・その3】
スーパーGTでもライバル! 全日本F3選手権に参戦する若手有望ドライバーたちのアツい戦いに注目

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事