ダイハツ・ムーヴキャンバスに2トーンカラーの特別仕様車が設定【新車】

●買い得感の高い「リミテッド」がベースの特別仕様車

両側スライドドアの採用により、小さな子どもやお年寄りがいるファミリーユースに応えてくれる「ムーヴキャンバス」。2019年4月22日、人気グレードの「リミテッド」シリーズに、特別仕様車「ホワイトアクセントリミテッドSAⅢ」「ブラックアクセントリミテッドSAⅢ」が加わり、同日発売されました。

2016年9月に発売された「ムーヴキャンバス」は、女性ユーザーをメインターゲットに据え、個性的なデザインや2トーンカラー、パッケージングやスライドドアによる高い使い勝手が好評とのこと。昨年発売された「ブラックインテリアリミテッド」は、多くの男性からも指名されているそうで、発売からの累計販売台数が20万台を超えるなどダイハツの売れ筋モデルの1台。

今回、設定された特別仕様車の「ホワイトアクセントリミテッドSAⅢ」「ブラックアクセントリミテッドSAⅢ」は、買い得感の高い「リミテッド」シリーズのモノトーン仕様に対し、フロントグリルやフォグランプリング、バンパーモール/サイドモール、ドアミラー、ホイールキャップなどをパールホワイトもしくはブラックのパーツに変更されています。

さらに、ボディにパールホワイトもしくは、ブラックのピンストライプを配することで、印象的な外観とすることで選択肢を広げています。

ボディカラーは、「ホワイトアクセントリミテッドSAⅢ」は、ナチュラルベージュマイカメタリック、ファインミントメタリックに加えて、新色のブルーミングピンクメタリックを設定。「ブラックアクセントリミテッドSAⅢ」は、スムースグレーマイカメタリック、パールホワイトⅢが用意されます。

価格は「X ホワイトアクセントリミテッドSAⅢ」の2WDが1,479,600円、4WDが1,603,800円。「X ブラックアクセントリミテッドSAⅢ」の2WDが1,479,600円、「X ブラックアクセントリミテッドSAⅢ」の4WDが1,603,800円。「G ホワイトアクセントリミテッドSAⅢ」の2WDが1,555,200円、4WDが1,679,400円。「G ブラックアクセントリミテッドSAⅢ」の2WDが1,555,200円、4WDが1,679,400円です。

(塚田勝弘)

『ダイハツ』の最新記事
つくつく防止
ダイハツの後付け安全装置「つくつく防止」の対象車種に、5代目・ムーヴと初代・ミラ イースが追加
新型ダイハツ・タントが2019年7月に登場。日産三菱陣営も新型モデルの登場間近?
ダイハツ新型タントは7月デビュー! エンジン・CVT・ボディ・サスペンションのすべてが新しい!!
ダイハツの後付け安全装置「つくつく防止」が旧型ムーヴ(4代目)とミラ(7代目)にも対応
【新車】ダイハツがマレーシア向けに7人乗りコンパクトSUVの「アルス(ARUZ)」を発売
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事