ホンダが上海モーターショーでEV「X-NV CONCEPT」をワールドプレミア

ホンダが中国で開催中の上海モーターショー2019でEV「X-NV CONCEPT」をワールドプレミアしました。同車は「ヴェゼル」をベースに中国の本田技研科技と東風ホンダが共同開発した初の量産EVで、2019年後半に中国市場で発売を予定しているそうです。

ホンダは昨年、2025年までに中国市場へ20機種以上の電動化モデルを投入する中期ビジョンを発表。中国専用EV「理念 VE-1」をはじめ、2020年以降にはPHVの投入を予定しており、4輪車以外にも電動2輪車「V-GO」や、電動小型モビリティ「トランスクーター」など、様々なモビリティの電動化を加速させる考えのようです。

Avanti Yasunori・画像:HONDA )

【関連記事】

新型EVが中国で相次いで発表される背景とは?
https://clicccar.com/2019/04/18/743590/

トヨタとパナソニックがEV用バッテリー開発で2020年に新会社設立へ
https://clicccar.com/2019/01/22/688762/

トヨタが次世代環境車(EV・FCV)の商品化加速に向けた新組織を立ち上げ
https://clicccar.com/2018/10/14/639626/

トヨタ自動車、2020年にレクサスUXベースの「EV」を国内で生産開始?
https://clicccar.com/2018/09/29/634022/

トヨタが2020年代に向けた「電動化・自動運転」開発に年間2兆円超の投資!?
https://clicccar.com/2018/09/08/626700/

 

『ホンダ』の最新記事

【新車】貴重な国産5ナンバーワゴンのホンダ・シャトルがマイナーチェンジ
【新型ホンダ・インサイト試乗記】エコランせずに普通に走らせると新型インサイトの実燃費はどうなる?
レスポンスと乗り心地の両立に感激! ホンダアクセスのコンプリートカー「モデューロX」体感試乗で参加者を直撃!【モーターファンフェスタ 2019】
シティ&モトコンポ、N-VANの展示でホンダならでは独創性をアピール【オートモビル カウンシル 2019】
【幻の限定車、中古車で今いくら?】無限のレーシング魂が盛り込まれたホンダ・CR-Z MUGEN RZ

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事