ホンダが上海モーターショーでEV「X-NV CONCEPT」をワールドプレミア

ホンダが中国で開催中の上海モーターショー2019でEV「X-NV CONCEPT」をワールドプレミアしました。同車は「ヴェゼル」をベースに中国の本田技研科技と東風ホンダが共同開発した初の量産EVで、2019年後半に中国市場で発売を予定しているそうです。

ホンダは昨年、2025年までに中国市場へ20機種以上の電動化モデルを投入する中期ビジョンを発表。中国専用EV「理念 VE-1」をはじめ、2020年以降にはPHVの投入を予定しており、4輪車以外にも電動2輪車「V-GO」や、電動小型モビリティ「トランスクーター」など、様々なモビリティの電動化を加速させる考えのようです。

Avanti Yasunori・画像:HONDA )

【関連記事】

新型EVが中国で相次いで発表される背景とは?
https://clicccar.com/2019/04/18/743590/

トヨタとパナソニックがEV用バッテリー開発で2020年に新会社設立へ
https://clicccar.com/2019/01/22/688762/

トヨタが次世代環境車(EV・FCV)の商品化加速に向けた新組織を立ち上げ
https://clicccar.com/2018/10/14/639626/

トヨタ自動車、2020年にレクサスUXベースの「EV」を国内で生産開始?
https://clicccar.com/2018/09/29/634022/

トヨタが2020年代に向けた「電動化・自動運転」開発に年間2兆円超の投資!?
https://clicccar.com/2018/09/08/626700/

 

『ホンダ』の最新記事
フランクフルトショー’19への日系ブランド出展がホンダ1社のみだった理由とは?
無限シビックタイプR 走り
ショックアブソーバーなどは変更せず、ホイールの変更だけでセッティングを出す【シビックタイプR 無限パーツ装着車】
無限インサイト前7/3
モデルごとに異なるコンセプトを採用。各車の魅力をアップする無限パーツ【ホンダ・Nワゴン/インサイト/CR-V 無限パーツ装着車】
ホンダ・フリード
新型フリードをよりアグレッシブに、より便利に変身するホンダアクセスのアイテム【新型フリード登場】
街中から高速道路まで気持ちのいい走りと、進化した「ホンダ・センシング」【新型フリード登場】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事