道端カレン、尼神インターの理想のドライブは? 「Mercedes me GINZA the limited store」がグランドオープン

2019年4月15日、マロニエゲート銀座2に「Mercedes me GINZA the limited store」がオープンしました。リミテッドの名が付くことからも分かるとおり、2019年8月25日までの約5か月間の期間限定のブランド発信基地になります。

4月15日に開催されたグランドオープンで上野金太郎社長は、六本木にある「Mercedes me Tokyo」のオープン前、銀座で開きたかったとコメント。銀座の地に「Mercedes me」を開設できたのは、まさしく待望だったそう。

銀座の入り口である一等地が選ばれたのは、六本木の「Mercedes me Tokyo」と同様に、女性を中心に、今までメルセデス・ベンツと縁のなかった人にも同ブランドを知ってもらうためとしています。

中でも女性向けの参加型イベント「She’s Mercedes Learning」を定期的に開催。コンテンツやコラボレーションの実施を通じて、美容や趣味など新しいことにチャレンジし、ライフスタイルをさらに充実させたいと願う女性を応援していくとしています。

ほかにも、「Mercedes me GINZA the limited store」では、車両展示や試乗(自らステアリングを握ることも、助手席に同乗することも可能)はもちろん、女性の来場者を意識したコスメやアクセサリー、雑貨などのほかにも、男性向けのアパレルやゴルフ用品、雑貨などが多数揃えられています。ほかにも、最新のグルメの販売も行われています。

グランドオープンには、ゲストとして道端カレンさん、尼神インター(誠⼦さん、渚さん)が登壇。モデルの道端カレンさんは「今までの彼氏は偶然にもメルセデス・ベンツのオーナーだった」と語っています。

メルセデス・ベンツ トライアスロン アンバサダーもしていた道端カレンさんは、「最初はおじさん向けのブランドというイメージがあったけど、じつはスポーティで若い人も乗っている」とメルセデス・ベンツに関するイメージに対して答えています。さらに「理想のドライブは?」という質問には、「オープンカーでデートしたい」と回答。

尼神インターの誠⼦さんは「王子様とメルセデス・ベンツに乗ってラグジュアリーなドライブがしたい」と答えると、相方の渚さんから「30年間彼氏がおらんのに!」とツッコミが。その渚さんの方は「SUVで箱乗りしたいけど違反なので、自分で運転してドライブデートしたい」と話をしていました。

男女を問わず、気軽にメルセデス・ベンツを知ってもらう場として訪れて欲しいと語った上野金太郎社長。六本木、大阪のMercedes meは900万人超が訪れ、羽田空港のMercedes meも含めると、軽く1000万人を超えているそうです。「Mercedes me GINZA the limited store」のオープンで、女性を中心にさらに来場者が大幅に増えるのは間違いありません。

(文/写真 塚田勝弘)

【関連サイト】

Mercedes me GINZA
https://www.mercedesme.jp/ginza/

『メルセデス・ベンツ』の最新記事

【新車】圧倒的オーラを解き放つ特別仕様車「メルセデスAMG G 63 Edition Matt Black」が期間限定受注で登場
【新車】新型メルセデス・ベンツ Gクラスに3.0L直列6気筒ディーゼルターボ搭載の「G 350 d」が追加
【新車】新型メルセデス・ベンツAクラスに2.0L直列4気筒ディーゼルターボが追加
【新車】さらなる高効率化と高性能化を実現したメルセデス・ベンツEクラス「E 200」「E 300」が登場
【メルセデス・ベンツ C180試乗】1.6Lターボとは思えない上質なエンジンフィール。超一級品のドライバーズカー

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事