【新車】SUBARU BRZに新色の「マグネタイトグレー・メタリック」が設定

●BRZに追加された新色は、大人らしい落ち着いたボディカラー

2012年2月の発表以来、トヨタ86とともに国産スポーツカー市場を守ってきたのがSUBARU BRZです。登場から絶えず走りや、内・外装の質感をブラッシュアップし、着実に熟成が進んでいます。

2019年4月9日、SUBARU BRZの改良モデルが発売されました。今回の一部改良では、新色の「マグネタイトグレー・メタリック」が設定され、緻密で滑らかな輝き、落ち着きのある色合いを実現したとしています。新色は、従来にはない大人らしいスポーツカーのボディカラーを表現。

「SUBARU BRZ」は、「Pure Handling Delight – 新しい次元の運転する愉しさ」をコンセプトに掲げ、誰もがクルマを操る愉しさと喜びを感じられるスポーツカー。現在のコンパクトスポーツでは貴重なFRレイアウトと水平対向エンジンを組み合わせた「超低重心パッケージング」により優れたハンドリング性能を実現しています。販売計画は月販140台で、価格帯は243万〜359万1000円です。

(塚田勝弘)

『SUBARU』の最新記事

ニュルブルクリンク24時間レースに挑むSTI。2.0L以下でのクラス優勝を目指す
【新車】SUBARUフォレスターが一部改良。「リヤシートリマインダー」、新色「マグネタイトグレー・メタリック」を用意
トヨタとSUBARUがSUVモデルのEVを共同開発を発表!
インプレッサとSUBARU XVが126満点中118.8点で最高ランクとなる「ASV+++」を獲得【2018年度自動車アセスメント】
スバル初のプラグインハイブリッドが日本で公開【人とくるまのテクノロジー展2019 横浜】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事