アストンマーティンの新型スーパーカー「ヴァルハラ」にロードスターが設定か?

アストンマーティンは、ジュネーブモーターショー2019で新型ミッドシップスーパーカー「AM-RB 003」を初公開しましたが、そのロードスターバージョンが設定される可能性が高いことがわかりました。

「AM-RB 003」は、同ブランドが開発したV型6気筒にモーターを合わせたミッドシップ・ハイブリッドで、V型12気筒ハイブリッドハイパーカー「ヴァルキリー」の弟分として登場しました。しかし、市販型では「ヴァルハラ」の車名が与えられると予想されています。

CGデザイナーのAksyonov Nikita氏から入手した「ロードスター/コンバーチブル」のレンダリングCGは、赤いアクセントを持つホワイトボディに軽量化を図るファブリックルーフを採用。洗練された滑らかなAピラーライン、ウィングミラー、ドアハンドルが見てとれます。またキャビン内は実用性の高いインテリアとなると思われます。

市販型では、パガーニ「ウアイラ・ロードスター」のように、クーペより高いパフォーマンスを発揮するオープンモデルとなる可能性があります。また500台限定のクーペに対し、よりレアなモデルとなるのは確実と言えそうです。

ワールドプレミアは、2020年のジュネーブモーターショーが予想されています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
マツダ ロードスター外観_001
2022年マツダ・ロードスター次期型が登場。パワートレインはハイブリッドで決定!?
BMW iNEXT外観_003
BMWのフラッグシップEVクロスオーバー「iNEXT」、巨大な局面ディスプレイを激写!
ヒュンダイ i20外観_002
自慢はアストンマーティン風の回転タコメーター!? 新型ヒュンダイi20、デジタルクラスタを激写
シボレー コルベットC8.R外観_004
シボレー コルベットの新型ZR1は3モーター搭載ハイブリッドで登場!?
ポルシェ 911ターボ外観_009
ナナサンカレラの再来!? 新型911ターボのプロトタイプがダックテールスポイラー装備
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事