ついにレクサスからミニバン登場!? 謎のティザーイメージが公開

レクサス台湾が、オフィシャルFacebookページにて謎のティザーイメージを公開しました。

予告画像には、ブーメラン型スラットを並べた存在感のあるスピンドルグリル、同ブランドのフラッグシップSUV「LX」を彷彿させる3連LEDヘッドライトなどが見てとれます。

現地を含め海外では、このモデルがかねてから噂のあるレクサス初のミニバン「LM」の可能性があると伝えられています。「LM」は「ラグジュアリー・ミニバン」の略と予想され、「LM300h」や「LM350」の名称がすでに商標登録されています。

一部では「RX」改良型とも予想されていますが、「充実した居住空間」というメッセージがそえられていることから、より大型モデルの可能性が高いと言えそうです。

この新型モデルがレクサス版「アルファード/ヴェルファイア」だった場合、パワートレインは、2.5リットル直列4気筒ダイナミックフォースエンジン+電気モーターのハイブリッドなどが予想されています。

ワールドプレミアの場は、4月16日から開催予定の上海モーターショーが有力です。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
ポルシェ 718ケイマン GT4 RS外観_003
ポルシェ・ケイマンにさらなる最強モデルが登場! 450馬力の「GT4 RS」開発車両をスクープ
テスラ モデルS外観_003
次世代パワートレイン「プレイド」で最速4ドアEV奪取へ! テスラ「モデルS」のスペシャルモデルをキャッチ
シュコダ オクタビア RS外観_007
ボディが大きく変形! VW傘下のチェコ・シュコダ社最速ワゴン、テスト走行中に大クラッシュ
BMW M2 コンペティション外観_001
BMW M2、いよいよ電動化へ。48Vハイブリッドモデルが計画中
ベントレー フライングスパー スピード外観_003
ベントレー最速の4ドアサルーン・フライングスパーに680馬力の「スピード」設定へ
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事