三菱・ミラージュの次期型は、東京モーターショー2019で発表!?

【フロントフェイスはダイナミックシールドを採用。大幅に変化したエクステリアに期待!?】

三菱自動車のコンパクトハッチバック「ミラージュ」の次期型が、2019年の東京モーターショーで初公開される可能性が高いことがわかりました。

ミラージュは、2000年に販売が終了されましたが、2012年に復活。1978年に登場以来、40年の歴史を持つ、同ブランドを代表するモデルとなっています。

昨年7月に制作した予想CGで描かれた「ランエボ」風リアウィングは定かではないものの、釣り上がったヘッドライトやダイナミックシールドを採用したフロントエンドは最新情報でも予想されています。次期型では日産とルノーが共同開発した「CMF B」プラットフォームを採用し、「ジューク」次期型と共有すると見られています。

パワートレインは、最高出力95psを発揮する0.9リットル直列3気筒ガソリンターボエンジン、1.2リットル直列3気筒ターボエンジン、1.5リットル直列4気筒ディーゼルターボエンジンなどのラインアップが予想されていますが、EVモデルの追加は可能性は低いかもしれません。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

コックピットを激写! MINI史上最速の新型「JCW GP」はレーシーな専用メーターを装備!?
ドローンで撮影成功! アウディ・A4改良型プロトタイプの市販型デザインが見えてきた
ホンダ・フィット次期型、ワインディングロード走行を目撃。大型ディスプレイも見えた!
アルファロメオ ステルヴィオに新たな勲章。3つのサーキットでSUV最速レコード樹立!
再び「市販FF最速」を狙う、セアト レオン次期型の最終デザインが露出

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事