【新車イベント】ピエール・エルメのお菓子を片手にアルピーヌA110をじっくり見られる「アルピーヌギャラリー」が期間限定で開催中

●六本木ヒルズでA110に世界観に浸れるギャラリーがオープン中

2018年5月に特別仕様車が日本に導入され、瞬時に完売となったフランスのスポーツカー、アルピーヌA110。特別仕様車の納車が昨年いっぱいで終わり、これからカタログモデルのデリバリーが本格化するとのことです。

昨年、導入されたアルピーヌA110は1.8Lターボエンジンをミッドシップに搭載したピュアスポーツカーで、ドライバーの意のままに操れる楽しさによって自動車メディアに高く評価され、多くのファンに支持されています。広報部に確認したところ、今予約すれば紅葉の時期には納車されるということです。

現在、アルピーヌディーラーは全国に14店舗展開されていますが、なかなか実車を触ることができない状況だそうです。そんな現状を打破するために、2月16日土曜日から3月3日日曜日までの16日間の期間限定で、六本木ヒルズ ヒルサイド2Fの「ヒルズ カフェ・スペース」に「アルピーヌ ギャラリー」がオープンしています。

今回ギャラリーを開催するのにあたってこだわったのが、都心、屋内そしてガラス張りで外からでもギャラリー内が見えること、と広報部の佐藤さんが話しをしてくれました。このギャラリーでは現在販売されているアルピーヌA110のピュアとリネージの2グレードを展示し、車両に乗り込んだり触れることもできるので、理解をより深めることができます。

また期間中はギャラリーに専任スタッフが滞在しているので、様々な質問に答えてくれるので、購入を検討している人には嬉しいでしょう。ギャラリー内にはアルピーヌA110はもちろん、歴史のわかる展示そして、アパレルやミニカーなどのグッズなども展示してアルピーヌの世界感に浸ることができます。

ギャラリーに併設されたカフェでは、21世紀のパティスリー界を先導する第一人者のピエール・エルメの高級お菓子が提供されます。この時期、ここでしか食べることのできない、バニラ風サブレの「サブレヴァニーユ」やアルピーヌのエンブレムがついたアーモンドブラウニーなどが用意されています。

おいしいお菓子とコーヒーを片手にゆっくりとアルピーヌA110を見られるなんて、ゴージャスすぎます!ちなみにこのアルピーヌギャラリーはゆっくりとアルピーヌの世界に浸ってもらえるように予約制となっています。

当日、六本木にいきなり行っても見られるようですが、待ち時間が発生することがあるそうです。興味のある人は今すぐアルピーヌジャポンのHPで予約してみてはいかがでしょうか。オープン時間は月〜木曜日が13時〜20時。金〜日曜日は11時〜20時です。夜も開催しているので、会社帰りに寄ってみるのもいいですね。

(萩原文博)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事