【東京オートサロン2019】井口選手がタイヤ交換に挑戦!? 来場者も参加可能なSUBARUブース体験型コンテンツに注目

東京オートサロン2019 SUBARUブースには、展示車だけではなくステージイベントにも注目のコンテンツがたくさん用意されています。

なかでも「NBRチャンピオンカー タイヤ交換チャレンジ」は、本物のNBRクラス優勝車を使用し、ブレーキローターやキャリパー交換をその場で行うデモンストレーション。

STI NBRチャレンジチーム総監督の辰己 英治さんの解説のもと、プロのレースメカニックによる素早い交換作業はまさに圧巻です! レースマシンならではのブレーキシステムの秘密やラリーカーなどのブレーキとの違いも語られています。

そして、NBRマシンを使ったタイヤ交換デモンストレーションも実施。1日2回開催されるこのコンテンツではGTドライバーの井口選手をはじめ86/BRZ Raceに参戦中の池島選手など豪華なドライバー陣がタイヤ交換に挑戦しています。

実際にドライバー自身がタイヤ交換をするシーンも多い新井選手や鎌田選手といったラリードライバーがアドバイスするのも見どころです。ちなみに井口選手のチャレンジでは本人目標45秒のところ46秒で交換。目標には及ばなかったものの、驚異的なスピードと辰己監督も驚いた様子でした。「もしもっと速かった場合は今シーズンはメカニックとして起用する」と語り、会場は笑いの渦に包まれました。

プロドライバーによる交換チャレンジのステージ終了後は、プロのメカニック指導のもと、人数限定で来場者も体験できるチャンスがあります。こちらもぜひ挑戦してみたいコンテンツですね。

このタイヤ交換チャレンジ、本日(13日)は10時20分~、14時50分~の予定となっていますので、来場される方はぜひブースにお立ち寄りください。

(井元 貴幸)

『東京オートサロン2019』の最新記事

【日本グッドイヤー キーパーソンインタビュー】未来に向けて積極的な開発を続けるグッドイヤー(PR)
綺麗なお姉さんは好きですか? オートサロンで見かけたお姉様厳選5選【東京オートサロン2019】
【東京オートサロン2019】会場唯一?ジムニー・シエラの排気系チューン車輌を発見
ジムニーシエラ ピックアップ スタイル、市販の可能性を開発者にインタビュー【東京オートサロン2019】
「はがせるペイント」でクルマのボディにアートペイント。隠されたメッセージに心安らぐ【東京オートサロン2019】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事