【東京オートサロン2019】ノア、ヴォクシー、エスクァイアを2列シート化した「MULTI UTILITY」は、日常使いから多彩な趣味まで応える新コンプリートカー(PR)

ノア、ヴォクシー、エスクァイアの使い勝手を大幅進化!

2019年1月7日に登場したての「MULTI UTILITY(MU)」

初公開されたコンセプトカー「UX MODELLISTA CONCEPT」のほかにも、見どころ満載なのが「モデリスタ」のブースです。中でも注目は、2019年1月7日に発売されたばかりの「MULTI UTILITY(MU)」。トヨタ・ノア、ヴォクシー、エスクァイアを2列シート化することで、普段使いできる5ナンバーサイズを基本とするミニバンでありながら、荷室を広く使えるのが同コンプリートカーの魅力です。

モデリスタには、ハイエースの「MRT(マルチ ロール トランスポーター)」というモデルがあり、文字どおり、トランスポーターや車中泊のベースモデルとして提案してきた実績があります。

ノア、ヴォクシー、エスクァイアの「MULTI UTILITY(MU)」は、こうしたノウハウを活かしつつ、先述したように、日常使いのミニバンとしてちょうどいいサイズであるのが魅力。もちろん、アウトドアや車中泊の相棒としても適任です。

かつては、ノア/ヴォクシーにも2列5人乗り仕様が設定されていましたが、現在、他メーカーも含めて2列シートミニバン(Mクラス・ミニバンでは)はリリースされていませんから、毎日の通勤や買い物から、オフタイムには荷物を満載して出かけるというニーズを満たしてくれます。

『モデリスタ』の最新記事

【トヨタ モデリスタ・ノア/ヴォクシー/エスクァイア MULTI UTILITY(MU)】家族一緒の時も、ひとり一人の時間を楽しむのも、MUならそれが叶うと思います(PR)
【東京オートサロン2019】フロントグリルで周囲とコミュニケーションをとる新世代カスタマイズの提案「UX MODELLISTA CONCEPT」とは?(PR)
【東京オートサロン2019】人気のミニバン「ノア、ヴォクシー、エスクァイア」に2列5人乗り仕様のコンプリート「Modellista MULTI UTILITY(MU)」を東京オートサロンで速攻チェック!!(PR)
モデリスタがトヨタ・エスクァイアを迫力あるスタイルにアップデートするエアロキットを設定
トヨタ・ヴォクシーをさらに攻撃的に仕立てるモデリスタのエアロキット

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事