【東京オートサロン2019】N-VANをベースとした世界で一台の走るアトリエが完成

●「♯NVAN_Dream」から産まれた「走るアトリエ」となるN-VAN

2018年7月13日に販売開始された軽商用車のホンダ・N-VAN。スーパーハイトワゴンのヒットモデルであるN-BOXをベースにビジネスユースとして設計された優れたユーティリティ性を誇るモデルです。

ホンダはそのN-VANを使って、「あなたの夢を叶える、世界一台のN-VAN」を作ろう!というプロジェクト、「♯NVAN_Dream」を開催しました。これは仕事にも遊びにも使えるN-VANを活用してホンダがあなたの夢を実現するというもので、2018年7〜8月にかけて「あなただったらどんなふうにN-VANと働く?遊ぶ?仕事に、趣味にN-VANをフル活用したアイデアや夢を募集しました。

厳正な選考の結果、ちひろさん(@chitti_design)さんのART STAND 芸術・美術の屋台に決定しました。イラストレーターであり、ママであるちひろさんがお子さんと一緒に外の世界に連れ出してくれる走るアトリエ。似顔絵に限らずショップなどとコラボして手作りパッケージデザインやオリジナルTシャツ作りなどアートな活動を広げていくベースキャンプです。

実車の制作を担当したメイカーズベースさんはちひろさん一人でもテーブルやイスが設営できることを第一に考えましたと話してくれました。N-VANの車内にはイラストを描く画材道具だけでなく、おむつ入れなどのスペース。そして、ベビーベッドも設置しママであるちひろさんが安心して子育てと仕事ができる空間へと仕立てられています。

1月11日の東京オートサロンのホンダブースでちひろさんは初めて完成したクルマを目の当たりにして、感動で瞳が潤んでいました。

また、♯NVAN_Dream外伝として、お笑い芸人でバイク好きなチュートリアルの福田さんがバイクの魅力を伝えたい!という夢を叶えるためにN-VANをベースとしたチュートリアル福田カスタム仕様車with FLEXを展示しています。

アルミ板による耐久性強化をはじめ、レースのパブリックビューイングも可能なモニターを積載するなど、バイク好きらしい工夫がいっぱいです。使い方にあわせてカスタマイズが可能なN-VAN。あなたにピッタリの使い方を提案してくれるかもしれません。

(萩原文博)

『東京オートサロン2019』の最新記事

【東京オートサロン2019】メーカー系デザイナーに突撃インタビュー。ホンダアクセス「TRIP VAN」は、使い込んでこそ輝くクルマ
【東京オートサロン2019】井出有治の「コレ乗りたい!」・その2 トップシークレットの作る「ノーマル」R35GT-Rって新鮮かも!?
【東京オートサロン2019】「アルパインスタイル」はやりすぎないカスタムがオシャレ!
【東京オートサロン2019】カルソニックレディ2018が卒業。新天地に向う二人にインタビュー!
【東京オートサロン2019】メーカー系デザイナーに突撃インタビュー。「ジムニー・シエラ PICK UP STYLE」は大人の趣味を満たすホビー感覚

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事