【スズキ・スペーシア ギア登場】アウトドアテイストのスーパーハイトワゴンは、専用装備でSUV風味が満載

スズキのスーパーハイトワゴン「スペーシア」に新設定されたアウトドアテイストのモデルが「スペーシア ギア」です。

全身に大胆な造形のプロテクターモールを追加し、カラーリングもSUV風味あふれるものに変更されました。今回、まずはこの特徴的なエクステリアについてチェックしていきます。

まず顔つきが変わっています。ヘッドライトは丸目のLEDが採用されました。

またフォグランプも丸い小型のLEDのものがバンパー下部に採用されています。ウインカーもこれらに呼応するデザインの丸いものが配置されました。

バンパー下部にはガンメタリックに塗装されたプロテクターが配置されています。グリルに関してもメッキのドット柄が配置された、専用デザインのものに変更されています。

ボディカラーに2トーンを選択すると、ルーフ色もガンメタリックとなります。また全車にルーフレールが備わることも特徴です。

一見スチール製に見える、ワイルドな造形のホイールは14インチのアルミ製で専用品となっています。

サイド面ではガンメタリック色のドア・アウターハンドルやドア中央部のガーニッシュ、サイドシル部のプロテクターなどがスペーシア ギアの特徴です。

ミラーもガンメタリック塗装のものが採用されています。リアからの眺めではナンバープレート上部のガンメタリックのプロテクターや、専用バンパーなどが特徴になります。

ちなみにパワーユニットはマイルドハイブリッド仕様のNAとターボが用意されます。駆動方式はそれぞれFFと4WDが選択でき、トランスミッションは全車CVTとなります。

(写真・動画・文/ウナ丼)

『スズキ』の最新記事

【新車】スズキ・アルトに衝突被害軽減ブレーキ標準化を含む充実装備の「Lリミテッド」が設定
スズキのニューモデルに無料で試乗できるイベント「スズキ ファンRIDE フェスタ」 が今年も開催決定!
スズキ「キャリイ」のグローバルモデルがフルモデルチェンジ。1.5Lエンジンで現地価格は105万円から
2016年以来の優勝を遂げたスズキMotoGPマシンと同じニューカラーを採用【スズキ GSX-R1000 ABS 】
【新車】スズキ・SX4 S-CROSSがマイナーチェンジ。安全装備を標準化

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事